ほうれん草とう立ち開花|種とり

昨年秋から年明け頃まで時期をずらして、ほうれん草の種を蒔き順次収穫して食べました。そして複数の株を残して種とり用にしました。一部はとう立ち開花し、秋に開花した株は枯れて種が実りました。

ほうれん草とう立ち開花

秋蒔きのほうれん草とう立ち開花

時期をずらして種を蒔き、順次収穫出来るようにして食べてきましたが、同じ日に蒔いても発芽時期が遅れたり、発芽しても先に育った葉に日差しが遮られ育ちが極端に遅い株が出来てしまいました。ある程度まとまった数が揃わないと料理に使えない、次の野菜を作るときに耕して畑の肥料にしては勿体ないため、邪魔にならない場所に移植して育てました。

秋蒔きのほうれん草とう立ち開花2

ネギの隣は土が軟らかくて育ちが良かったです。この季節になると、他の野菜でもそうですが、とう立ちしやすいですね。大きく育った順にとう立ちして開花しています。

ほうれん草の種とり

秋蒔きのほうれん草はすでに、開花して枯れて実を付けています。

ほうれん草の種とり

ほうれん草の種とり2

ほうれん草の種には鋭い棘がありますので、素手で触ると痛い目に遭います。革の手袋など棘が突き刺さらない保護具が必要です。

トレーを地面に置き種を優しく揉みほぐします。今回は、4株から種をとりました。シートを敷かずに地面に直接トレーを置いたので全部の種が入らずに飛び散ってしまいました。ある程度は拾いましたが、土に埋まってしまった種があり諦めました。その内発芽しますので、適当な場所に移植します。

2021/06/03ほうれん草の種とり完了

因みに、このほうれん草は昨年ホームセンターで買った種で育ちました。100円でこれより多かったと記憶していますので、買った方が良質で発芽率も遙かに良いと思われますので、循環栽培する楽しむ以外は、メリットが少ないですよね。

関連おすすめ記事

ほうれん草の間引き初収穫2020
朝晩の冷え込みで、ほうれん草が元気に育ち始めましたので、間引きを兼ねて初収穫をして食べました。 ほうれん草の初収穫 ほうれん草の種を9月末に畑に直まきしてから1ヶ月半が経ち、葉が大きく育ち始め大分密集しましたので、間引きを兼ねて初収穫を...
ほうれん草の3度目追加種蒔き
朝の冷え込みが和らいだ曇りの朝を迎えた北関東平野部です。昨日の昼間はとても暖かくて薄着でほうれん草の種蒔きをしました。 ほうれん草の種蒔き 1回目の種蒔きは9月の末に行い、2度目の種蒔きを11月の初旬に行い、今回で3度目となるほうれん草...
大根の追加種蒔き|ほうれん草収穫
朝晩は冷え込みますが、日中はとても暖かくて過ごしやすい北関東平野部です。雑草の生長が遅くなり草むしりに費やす時間が少なくなり畑にいる時間が少なくなっています。昨日は、大根の追加種蒔きとほうれん草の収穫をしました。 大根の追加種蒔き 午前...

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました