ホームセンターで売れ残りのキュウリとパプリカの苗を購入

ホームセンターに買い物に行くと店頭に夏野菜の苗や花の苗がたくさん並んでいました。その中に、明らかに売れ残りと言う雰囲気のキュウリの苗とパプリカの苗が別エリアの端に追いやられ値下げのタグが貼ってありましたので、キュウリとパプリカを購入しました。

キュウリ他夏野菜の苗

今年のキュウリの苗は、四葉キュウリ3本とステータス夏(ノーマル)1本の合計4本、ピーマン3本とシシトウ1本を農家のお店で購入して育て始めましたが、パプリカが入手漏れしていました。

夏秋キュウリの苗

長期間苗用のポットで育ったらしく、茎が極端に細く葉はミニサイズでしかもやや黄色い、継ぎ苗ため当初の販売価格は税込み298円それが税込みで50円でした。

ホームセンターから救出したのが吉と出る事を願う。1週間から2週間でまともに育つかどうか結果が出ると思われます。

午後の、雷雨前にキュウリネットの付近に定植しました。水撒き不要で楽をする。しかし、雷雨が降りませんでしたので夕方少量の水を撒きました。50円の売れ残りを買うついでに追加で、夏秋節なりと言うブランド名の実生苗を1本98円税込みで購入しました。

2021/06/15キュウリの継ぎ苗

葉の大きさは、実生苗と比べると半分以下でかなり貧弱です。

2021/06/15キュウリの実生苗

発酵牛糞と発酵鶏糞を元肥料として植える前に穴を掘り園芸用のスコップで各2杯分を入れて土とかき混ぜてから植えました。

手前側は実生苗で奥側が継ぎ苗ですが、発育にかなりの差があります。かなりいじけて発育が未熟ですね。

パプリカの苗

パプリカの苗は数本並んでいましたが、管理放棄気味で枯れている苗もあり実に勿体無いですね。葉が黄色になった苗がありありましたが、その中でも1番幹がしっかりとして見た目が良い1本を選びました。

2021/06/15パプリカの継ぎ苗

キュウリ同様、継ぎ苗で当初の販売価格は税込み298円でしたが、今回は、税込み150円とキュウリより高価なのは生き残る確率が良く、売れると店側の思惑が見て取れる。

ピーマンと同じ畝の端に定植しました。

キュウリより見た目は丈夫そうですので、早い収穫が可能と思われます。

あとがき

キュウリの苗は多すぎると言うことは我が家ではありません。大量収穫でき消費が追いつかなくなれば、古漬けに順次漬け込みます。

昨年は、きゅうりの苗が長梅雨でうどんこ病と思われる葉が白い粉状のものが出てしまい、余るほど収穫できませんでしたので、古漬けは作れませんでした。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました