天然あさり?のすまし汁|貝毒発生状況を確認してから食すのが安全

茨城県の海岸であさりと思われる二枚貝を友人が採取しました。お裾分けして頂きましたので、すまし汁にして食べました。食べる前に、貝毒発生状況を確認してから食べるのが安全安心です。

貝毒発生状況を確認

友人が、茨城県の某海岸にてあさりと思われる二枚貝を採取しました。帰宅途中に我が家に立ち寄ってくれお裾分けして頂きました。一般販売されているあさりよりやや大きめで色は茶系、約30個ほど頂戴しました。

産卵期になる初夏の季節には、産卵期になり貝毒が発生する場合があります。代表して毒味をするのは危険ですので、貝毒発生状況を確認済ます。貝毒発生状況2022で検索すれば出てきます。

茨城県貝毒について

茨城県のホームページ「貝毒について」で貝毒発生状況を確認すると5月中の発生は無いようですので、安心して食べることが出来ました。

天然あさり?のすまし汁

天然あさりは、一般販売されている個体と異なり砂抜きが施されていません。そのまま調理すると砂っぽくて身を食べるのが困難になりますので、自己流の砂抜きをします。

井戸水を汲み上げて大きめの器に入れて、伯方の塩を約3パーセントになるように投入して一晩砂抜きします。水だけだと砂を吐かないので余り意味がありませんよね。時々、コップなどに水をくみ取り数十センチメートルから落とせば酸素が入り尚効果的ですね。

大鍋に水をたっぷり入れて、自己流砂抜きしたあさりと思われる二枚貝を全数投入して沸騰してから十数分間煮て塩を少量投入して火を止めて我が家に庭に繁殖中の三つ葉を手でちぎってばら撒いたら出来上がりです。白濁するほど出汁が出ているので塩少々でその他の調味料は一切不要ですね。

2022/05/31茨城県の海岸で採れたあさりと思われる二枚貝

出汁がきいているので、塩は少しだけで充分ですね。砂が完璧に抜けているので身を食べても砂が「じゃり」とはなりませんでした。ふっくらとして食べ応えがありました。

三杯ほど立て続けに食べました。30分ほど経過しても体調に変化は有りませんでした。家族はそれを見ても食べない。勿体ないね。

関連おすすめ記事

那珂川に遡上した白サケをフライに揚げて食す
昨日の昼間は、北風が強くて畑の作業は辛すぎて途中棄権してしまいました。 栃木県東部の那須烏山市の那珂川で捕れた白サケを頂戴したので、フライにして食べました。身がふっくらしてとても美味しかったですよ。 遡上した白サケ 息子の友人が地...
太刀魚と牡蠣の炭火焼きバーベキュー
太刀魚と牡蠣の炭火焼きバーベキューを家族で昨日行いました。息子が、茨城の海岸にカレイを釣りに行きましたが、生憎全く釣れませんでしたので、魚市場で太刀魚と殻付きの牡蠣、それからカレイを買ってきました。その日の昼に炭火焼きバーベキューで頂きまし...
天然ナマズの炭火蒲焼き
季節は秋へと移り過ごしやすい日が続きますね。息子が川で釣ってきた天然のナマズを炭火で蒲焼きにして食べました。 天然ナマズ 河川改修により少なくなってしまった天然のナマズですが、生息場所が解ればヒットするんですね。 子供の頃は、用水...
天然ヒラメの薄切り刺身|白菜の漬け物試食
2020年も大晦日となりコロナの年も終わりに近づきましたね。来年はワクチンの接種が始まり終息に向かうことを願う。そんな中、息子が茨城県南部の海岸でヒラメを釣り上げてきましたので、捌いて薄切りの刺身にして食べました。それから、先日漬け込んだ白...
天然鮎と鶏手羽元の炭焼きBBQ今季最強寒波の中実行
今期最強寒波がきて寒さが身にしみる中において、天然鮎を友人から頂戴しましたので、我が家の常設BBQ場で炭火焼きで、食べました。 真冬の寒さの中で家族BBQを開催 茨城県の久慈川で獲った天然鮎を冷凍保存していたものを、友人から頂戴しま...

 

楽天広告

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました