激辛黄色唐辛子色づく|久々の師走の青空

ぐずついた天気が続き一日中気温が低い日が続きましたが、今日は眩しい光が差し、鈍った体をリフレッシュできる良い天気になりましたね。良い天気ですので、先日から冷蔵庫で保管してある鶏むね肉を燻製にします。そして、燻製機に点火後、庭を探索していると激辛黄色唐辛子が黄色く色付きました。晴れの日が続き乾燥したら引き抜いて軒下で保管します。父親のディーサービスへの送り出し後、朝食を頂き、居間・寝室・トイレなどの掃除をしました。週2回のディーサービスに出た時に掃除しますが、兎に角、汚し方が激しいので掃除のしがいがあります。まるで幼稚園児の部屋と変わらないです。

激辛黄色唐辛子色づく

5月に種を蒔きましたが、その時に手を良く洗わないでオシッコをしてしまい酷い目に遭った事は記憶に新しいです。その時の種から大きく育った激辛黄色唐辛子はまだ青唐辛子のままですが、3月に蒔いた種は黄色くいる付きました。

激辛の黄色唐辛子の種蒔き|キュウリネット設置
数年前から激辛の黄色い唐辛子の種蒔きとまだ少し気が早いですが、キュウリネットを設置しました。 激辛の黄色い唐辛子の種蒔き 数年前に、ご近所から頂いた黄色い実を付ける激辛の唐辛子の種を花壇の端に蒔きました。 保管と蒔く場所 昨年に、実...
激辛黄色唐辛子開花成育中
梅雨明け宣言が出ていませんが、当地では晴れ間が出て蒸し暑い日が続きます。冷たい雨目の中では草むしりも出来ませんでしたが、晴れても急に暑くなると、屋外作業は適しませんね。梅雨寒の中でも5月末に蒔いた激辛黄色唐辛子の種から芽が出て苗が生育し花が...

庭の激辛黄色唐辛子が黄色く色づく

庭に蒔いた唐辛子(上の画像)は、栄養分が少なくて育ちが悪かったですが、土手に蒔いた唐辛子(下の画像)は養分豊富で育ちがまるで違います。

養分で辛さが変わると言われますが、いずれにしても元々激辛なので食べ比べして検証できません。

5月に蒔いた激辛黄色唐辛子

自然乾燥して立ち枯れするまで放置して、抜き取り軒下に逆さ吊りして、少しずつ調理などに使用して、2から3本ほど残して来春に蒔いて育てます。

赤唐辛子のように香り良い香りが全くしません。ただ辛いだけです。なので、来年は赤唐辛子を近くに蒔いて交配種を作ります。

 

コメント

  1. ・・・用足し大変でしたね(^▽^;
    いや~・・・僕も辛さ判定は判定する前に滝汗必至なんでちょっと無理かな~と思います(^^;

    • kanrekijiji より:

      種蒔きの時は大変な目に遭ってしまいました。以後調理の時も気を遣っています。
      辛さが強くて判定が困難ですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました