天然鮎と鶏手羽元の炭焼きBBQ今季最強寒波の中実行

今期最強寒波がきて寒さが身にしみる中において、天然鮎を友人から頂戴しましたので、我が家の常設BBQ場で炭火焼きで、食べました。

真冬の寒さの中で家族BBQを開催

茨城県の久慈川で獲った天然鮎を冷凍保存していたものを、友人から頂戴しました。最強寒波が関東地方を覆う状況下で屋外BBQをするのはいかがなものかと思いましたが、年末に向けて大掃除やおせち料理などで忙しくなりそうですので、実行することにしました。

夜間の小雨で、放置中の松の枯れ枝と枯れ葉が濡れてしまい、火つきが悪い状況でした。一旦火の勢いが強くなれば、風に煽られ熾火ができて容易にBBQ木炭に火が入りました。

金属の串で定番の鮎が踊るようなスタイルにして赤々となった炭を、手製のBBQコンロに投入して串刺し鮎を乗せて、泡飲料を飲みながら暫し待ちました。

天然鮎の炭火焼きBBQ金属串で刺す

今回は、中火と強火の間の中強火で焼きました。上述のように火つきが良かったのですが若干炭の量が多かった。

天然鮎の炭火焼きBBQ加熱中

余談ですが、通常は頭を下にして焼いていますが、このデメリットとして体内の水分が口から滴り落ちてしまい外側がカリッとするが身は水分抜けのパサパサになります。水分が身に残り身を蒸す感じになるためしっとりとして食べやすくて旨いです。水平焼きが理想だと思います。

天然鮎の炭火焼きBBQ加熱中ここは我慢

天然鮎の炭火焼きBBQ加熱完了

火力が強めですので、皮が焦げ気味ですが、身はしっとりとして炭火焼き本来の味わいが出ました。

天然鮎の炭火焼きBBQ加熱後試食中

あっという間に頂戴した久慈川の天然鮎を食べ尽くして、冷蔵庫から鶏手羽元をBBQコンロに網を乗せて焼きました。

スーパーマーケットの鶏手羽元炭焼き

鮎はとても美味しかったが、鶏肉で味わいが変化して普段食べている時よりも美味しく感じました。

時折、強い北風に乗り雪が北部の山沿いから流されましたが、家族BBQに花を添えてくれました。

楽天広告

コメント

  1. 明けましておめでとうございます!
    昨年は沢山発見してくれて本当に助かりました(^^♪

    今年は更に更にいい年になるよう、絶賛応援しております!

    天然鮎の串焼きを屋外で食す・・・もうこれは最高の贅沢ですね(≧▽≦)

    • kanrekijiji より:

      明けましておめでとうございます。
      お役に立てて光栄です。今年はコロナに打ち勝ちいい年になれることを願っています。
      家族で楽しめて、最高の贅沢が出来ました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました