愛犬トイプードル正月を迎える前にトリミング

今年は新型コロナウイルスに翻弄された一年なりましたね。秋口になり終息に向かうかに思われましたが、新たな変異株のオミクロンが日本国内において市中感染が始まりそして猛威を振るう兆しが見えますね。そんな中、2022正月を迎える前に愛犬トイプードルまぁこをトリミングサロンに連れて行きました。

トリミングサロンらぶりーにて愛犬トイプードルをトリミング

12月上旬にトリミングサロンの予約をしようとしましたが、予約が混雑していて取れたので一昨日となってしまいました。まぁ正月用には長くなりすぎず丁度いい日となりましたが、急な寒さの中でのコートの脱ぎ捨ては可哀想でした。

いつもお世話になっている隣街のトリミングサロンらぶリーに今回もお願いしました。

顔の周りや肉球周りはセルフバリカン&ハサミでカットしましたがボディー全体は前回の真夏から半年が経過してだいぶ伸びました。

前回は真夏でしたのでボディーを短めの5㎜でしたが寒くなり出しましたので、今回のボディーの長さは8㎜としましたが、あまり見た目に違いが解らないですね。

トイプードルまぁこ2021-12トリムングの後 1

トイプードルまぁこ2021-12トリムングの後 2

トイプードルまぁこ2021-12トリムングの後 3

トイプードルまぁこ2021-12トリムングの後 4

耳は前回よりも長めにして自然なアーモンド型にして先端を削ぎました。尻尾も長めの先端削ぎ取り長ライオン尻尾にしました。四肢は細ブーツ、顔はテディベアーというよりミッキー風の細顔にして頂きました。

これで、2022の元旦の来客に際しスッキリしたコートで出迎えられそうです。しかしですよ、新型コロナウイルスの変異株オミクロンが、猛威を奮い始めると誰も来なくなるため折角のお膳立てが虚しくなります。

楽天広告

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました