洗い里芋を使ってけんちん汁|石油ストーブで簡単調理

昨日も曇り空になり一日中寒かったですね。農産物直売所で洗ってある里芋と大根を購入して、石油ストーブの上で加熱してけんちん汁と作りました。

洗い里芋を使ってけんちん汁

何時ものように、農産物直売所にトマトを買いに行くと洗ってある里芋が並んでいました。大根も丸々と太っていて130円と格安感がありました。

2020/12/10農産物直売所の野菜

小玉のトマト300円×2袋、洗い里芋280円×1袋、大根130円1本を購入しました。

里芋は泥付きや皮付きなどで主に販売されますが、洗って皮をこすり取ってある里芋は薄皮を剥くのが簡単ですね。

洗浄機があって洗浄しながら皮が剥けると農産物直売所の販売員のお母さんが言っていました。カビやすくて日持ちがしないので当日売り切れる量しか加工しないとか。

帰宅後、以前から保管してあった白菜半カットとゴボウ2本、こんにゃく1袋、そして今回農産物直売所の里芋と大根を使ってけんちん汁を作りました。

洗い里芋の皮むきはとても簡単にできました。皮付きですとぬめりで手が滑り包丁で怪我をしやすいですが、スムーズに向けてとても良いです。
薄皮を剥いて乱切りにしました。

大根は銀杏切り、ゴボウは皮を剥かずにたわしで擦ってハス切り、白菜は5cmていどに切りました。

忘れそうになりましたが、油揚げを2袋短冊切りにしました。

鍋にサラダ油を敷きゴボウを炒めてから里芋と大根を投入してかき混ぜてからお湯を投入して白菜と油揚げを続いて投入、一煮立ちさせてから石油ストーブに移動して後はじっくり煮込みます。

2020/12/10農産物直売所の野菜でけんちん汁

仕上がりの1時間ほど前に、顆粒状の鰹だしを大さじ3杯ほど投入して、味噌を適量投入、醤油を香り付け程度の量を投入して、煮込めば出来上がります。

関連おすすめ記事

豚バラ肉の角煮の出し汁で糸こんにゃくたっぷり芋煮|石油ストーブ加熱
昨日は暖かくなる予報でしたが、期待したようには気温が上がりませんでした。 前日に豚バラ肉で角煮を作り残りの出汁を再利用して、糸こんにゃくたっぷりの芋煮を作りました。 糸こんにゃくたっぷりの芋煮 老体には動物性タンパク質や脂分の多い食材...
石油ストーブで鍋焼きうどん|郵便局のATMは通帳のみで可能
昨日は、二日連続で曇り空となり日中気温が上がらずに寒い日になりましたね。寒さのせいで家庭菜園の作業は二日間何もせずに終わりました。しかし、寒くても出かけてスーパーマーケットに食材の買い出しと郵便局に行き現金の引き出しをしました。 郵便局の...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました