日記

石油ストーブで鍋焼きうどん|郵便局のATMは通帳のみで可能

投稿日:

昨日は、二日連続で曇り空となり日中気温が上がらずに寒い日になりましたね。寒さのせいで家庭菜園の作業は二日間何もせずに終わりました。しかし、寒くても出かけてスーパーマーケットに食材の買い出しと郵便局に行き現金の引き出しをしました。

郵便局のATMは通帳のみで引き出し可能

最近は、スーパーマーケットやホームセンター、ドラッグストアー、コンビニエンスストアなどの買い物はカード支払いになり現金は必要ありませんが、飲食店や農産物直売所などは現金が必要になりますね。

郵便局で初めて気づく事がありました。通常ATMで現金を引き出すときはキャッシュカードのみで出来ますが、記帳をかねてキャッシュカードと通帳をATMに挿入したところエラーが出る。

それまでは、記帳のみをする場合は通帳のみ挿入して、現金引き出しの場合はキャッシュカードのみを挿入していました。郵便局員を呼び出し原因を聞くと両方入れてはエラーが出るようです。

それに新しい発見、キャッシュカードなしで通帳のみでもATMで現金引き出しが出来るそうです。

ですので、現金引き出しと記帳を兼ねる場合は、通帳を挿入して暗証番号を入力すれば記帳並び現金引き出しが出来ます。

簡単便利すぎてセキュリティーが緩いような気がする。

石油ストーブで鍋焼きうどん

郵便局からスーパーマーケットに移動して木曜日限定の安売り卵を購入しました。1パック10個入り税別91円激安ですので平日にも拘わらず混雑していました。一人1パック限定販売のため妻と二人で2パックゲットしました。それだけで帰るのも忍びないため割高商品も購入し店舗側の策略に嵌まる。卵だけを購入する賢い主婦も見受けられます。

昼も近いころでしたので、簡単に食べられる食品は無いかと店内を散策していると、寒い季節になると沢山並ぶアルミ使い切り鍋付きのうどんとそばを発見しました。

石油ストーブで暖を取りながら煮込む光景が目に浮かび即決で、税別238円のかき揚げ付きの鍋焼きうどんを買い物籠に入れようとすると、妻が「170円がある」賞味期限切れギリギリの商品を指さし指示を出す。そうだよね父親の分と合わせ3パック購入しました。

帰宅後、石油ストーブを点火して11時半頃から、長ネギを刻んで卵を1個乗せて、30分程ひたすら煮込みました。

2020/12/03鍋焼きうどん煮込み中

30分も煮込んで時々かき回したため、かき揚げ天ぷらは崩れて原形をとどめていません。

それにしても、食べている時よりも煮込んでいるときの楽しさがたまらなく好きです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-日記
-

Copyright© 自由人の旅 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.