塩ホルモンと味噌ホルモン炭焼き家族バーベキュー|寒中の屋外

お土産に頂戴した塩ホルモンと味噌ホルモンを家族で炭焼きバーベキューをしました。塩ホルモンと味噌ホルモン各々味わいがあり甲乙つけ難い結果となり、楽しい時間を過ごせました。

極寒の中家族バーベキュー

連日、北西の風が吹き荒れ寒さが身に染みていましたが、お土産に塩ホルモンと味噌ホルモンを頂戴しましたので炭焼きバーベキューをしました。

昨日までの冷たい北西の風が治まりましたので、我が家常設のバーベキュー場で恒例の家族バーベキューを行いました。

前夜の予定では、寒さが衰えないと思い室内でもつ鍋にしようかと思っていましたが、薄陽が指す程度の気温上昇が見込めない感じでしたが、ほぼ無風状態でしたので折角頂戴したホルモン肉を有効に生かす為に炭火焼きにすることにしました。

家族全員で食べるにはやや少ないと思い、鶏コニクとウインナーソーセージも焼くことにしました。

先ずは、比較的焼き上がりは早いウインナーソーセージと鶏手羽元コニクを先行して焼きます。

家族バーベキュー鶏手羽元コニク

家族バーベキュー鶏手羽元コニク2

それから、塩ホルモンを網に乗せて焼きました。ウインナーソーセージと鶏手羽元コニクが焼け食べながら、塩ホルモンを焦げないようにひっくり返します。集中力が落ちると直ぐに焦げてしまいますので糖分がいつも購入している精肉店の味付けとは異なるのが食べる前から解るような気がした。

塩ホルモン焼き初め

塩ホルモン焼き最中

塩ホルモンが焼き上がりは食べると、塩分控えめで甘みも少ない、焦げが出やすいのは酒粕などの酒精由来なのかなと思われます。

味噌ホルモン炭焼き開始

続いて、味噌ホルモンを網に乗せて焼きました。

味噌味と言うことは塩分過多並びに極甘くの味付けかと思いましたが、良い意味の期待を裏切り、見た目の色と違い薄味でホルモン本来の味が生かされているように思いました。

味噌ホルモン炭焼き完了

肉類が食べ終わる頃に、恒例の自家栽培ニンニクを網焼きして食べました。

自家栽培のニンニクを炭焼きにする

皮がと焼くと水分が抜けないでしっとりした感じに焼き上がります。

夕方まで泡飲料を飲みましたが、バーベキューコンロに熾火がある間は暖をとれました。楽しさが寒さを越えたのかもしれません。

楽天広告

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました