食欲不振でかかりつけ医院受診の父親は腎機能低下疑いの診断

加齢により、最近は食が極端に細くなりましたが、先日は輪をかけたように食欲不振になりかかりつけ医院を受診しました。若干瞼も腫れぼったかったのです。

かかりつけ医院受診

今週の月曜日はデイサービスを利用しましたが、普段と変わった様子はうかがえませんでした。

火曜日の朝、いつもの時刻に起床しないので、起床促しましたが具合が悪そうで、起きようとしないし食事もいらないらしい。脳梗塞による失語症ですので意思疎通は簡単ではありませんが、身振り手振りでそう理解しました。

かかりつけ医院の診察開始時刻に合わせて、受診しました。

いつもの様に、血圧測定、聴診酸素濃度測定をして貰い、食欲不振で朝食を摂っていない旨を申し上げると、血液検査することになりました。

レントゲンは撮影後に直ぐに見られますので、胸水が若干溜まっていると指摘されました。

顔が腫れぼったいことを指摘されました。

抗生物質と利尿剤を処方されました。

そして、検査結果が全部じゃないが次の日にわかるので、結果は電話連絡すると言うことになり帰宅しました。

水曜日の夕方に、電話連絡があり紹介状を書いて置くので木曜日の朝に引き取りその足で隣街の赤十字病院を受診する様にとの指示です。腎機能が低下しているようで、異常な数字だそうです。

金曜日しか泌尿器科医のドクターがいないと言いながらも、木曜日に内科だけでも受診してもらいたいとのことで、何やら大事らしく1日でも早く診てもたった方が良いと焦っている感じがしました。

赤十字病院受診

素直に従い、父親を連れて病院行きました。

午前10時ごろ到着しましたが混雑している最中です。

予約なしの紹介状のみで受診するのは長時時間待つのは覚悟していましたが、2時間ほど待って、尿検査、採血、胸部レントゲン検査、CT検査などをして待つこと更に2時間、やっとドクターに診ていただき、導尿して頂きました。1リットルも溜め込んでいました。ダム状態となってていたので排出困難になり腎臓に負担がかかり数値が異常に出たのかと思うと仰ってました。

それで解決で良いのじゃないかと思いましたが、それだけで済まないで、カテーテルを尿道に刺して蓄尿バック携帯になってしまいました。そして、翌日の金曜日の受診予約をして頂きました。木曜日は、トータル5時間かかりました。

金曜日に泌尿器科を受診して、昨日に引き続き尿検査、採血、胸部レントゲン検査をして1時間ほど待ちました。

泌尿器科のドクターが仰るには、1日経過しただけですが、腎機能の数値が回復したとの朗報です。そして、次回の予約をして頂きました。予約をしてあるため昨日より少ない3時間で終了になりました。

会計を済ませて付近の調剤薬局で処方された内服薬を受け取り帰宅しました。

長時間の順番待ちでも基本的にスマフォでNEWS記事などを閲覧しているので、待ちくたびれることはあまりありませんが、普段からこたつに潜り寝転んでいる父親はとても疲れたろうと思います。

楽天広告

コメント

  1. とりあえず、根源を除去できたようで何よりですが、腎不全の危険性もあるし腎機能が低下しているのは心配ですよね・・・(;´・ω・)

    • kanrekijiji より:

      取り敢えず解って良かったです。高齢ですので何がおきるか解りませんよね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました