デイサービス施設クラスター発生後の利用再開|一ヶ月遅れる

昨年末に、父親が利用しているデイサービス施設で、新型コロナウイルス感染によるクラスターが発生してしまいました。約一月後の2月1日に再開して父親も利用を再開できました。

デイサービス施設クラスター発生後の再開

対岸の火事的に思って居ましたが、昨年末にデイサービス施設利用者の新型コロナウイルスの陽性反応を確認しました。施設の職員は本来なら年末年始休暇に入る予定が一転して大変忙しの対応に迫られたようです。

父親も唾液採取をしてPCR検査を受けましたが陰性判定が出ました。

平常であれば1月4日から利用できる予定でしたが、12日まで延期すると施設から電話連絡がありました。しかし、数日後18日に再延期するとの電話連絡がありました。18日再開も期待できないと思うも待ち望んだが、更に数日後再々の再延期の電話連続があり2月1日に延期するとのことでした。

スタッフ不足と職員は仰っていましたが、感染者が多数出たのだろうか。

最後の電話連絡のお話ですと、利用は週1回で、入浴して休憩し昼食をし一休みしてから送り届けるとのことでした。

スタッフ不足では、利用回数が減ても仕方ないし半日利用でも良しとします。入浴が主目的ですからね。

2月1日までに変更がない場合は電話連絡をしないで再開するという。

デイサービス施設のお迎え

昨日の2月1日朝8時半頃お迎えの車が来ました。半信半疑で待っていましたが、デイサービス施設の迎えの車を見た時は嬉しかったです。

お迎えの施設職員が、クラスターについての謝罪をする。仕方ない事ですよ施設自体の責任じゃないですよ返す。

それから昨年12月の施設利用自己負担分は迷惑を掛けたため無料にしますとの事でした。紙マスク一箱もいただきました。踏んだり蹴ったりだね。

迎えの車に乗り込む前に検温をして利用者個人に割り当てたフェイスシールドを装着して出発しました。

デイサービス施設から帰宅

予定通り午後1時前に帰宅しました。解っていても通常は、午後4時過ぎに帰宅しますのでいつもと異なり慌てて出迎える。

最近の寒さにより喘息のため、息をするたびヒーヒー音を発しているのを施設から指摘される。入浴後に湯冷めしたのか朝より大きな音になったという。気にしないでって言うのも無責任ですので、ケアしますと言ってしまう。医師でもないのに何でケアできるのか。自分で言って変だと後から思い返す。

お知らせと題する連絡書類を受け取る。

新型コロナウイルス感染確認についてのお詫び、デイサービスとしての今後の対策、利用者並び家族へのお願いなどの記載がありました。

どんなに強い対策をしても年齢から見て難があり、発生を防ぎ切る事はあり得ないですよね。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました