原木(ホダ木)から椎茸出る|今年購入品

今年の2月の初旬に、主に農家の方達が利用するホームセンターにて販売されていた、マイタケと椎茸の菌種が入れてある原木を購入しました。

原木(ホダ木)から椎茸

ホームセンターで購入したのは、売れ残り感のある細めの原木でしたので、1本しか購入しませんでした。

秋口に出ると思っていましたが、春出し用だったんですね。

通常原木栽培をしている農家で入れている、菌種コマより遙かに多い数が打ち込まれていたので、早く出ると思っていましたが、案の定4月の後半になり雨が降る日が多くなると、目を覚ましたかのように、木の皮を突き破り1個出てきました。

1椎茸栽培第1個目2019-4

雨が掛かり湿度が多い割にかさが割れていますね。だいたいは乾燥して割れるんですがね。買うと高価なんですよね。

椎茸を調理するときに、包丁でカサに刻みを入れますが、これを真似ているわけですね。

そして、後を追いかけるが如く、2個目が出てきて、予備軍が皮を破ろうとしている最中です。

1椎茸栽培第2個目2019-4

椎茸栽培予備軍2019-4

木の香りが漂う肉厚の椎茸は、好い出汁がでますね。

それとも、醤油を垂らして炭焼きにでもしましょうかね。

一通り出た後は、原木を逆さまにして待機させます。

関連記事

マイタケ原木栽培と椎茸原木栽培
マイタケと椎茸の菌種が入れてある原木を購入しました。 主に農家の方達が利用するホームセンターにて販売されていたので、購入して畑の隅に埋めました。 マイタケ原木栽培 最近は、天然物のマイタケは入手しづらくなりました。 しかし、...

 

 

コメント

  1. 醤油をかけて焼くと格別の香りが漂ってきそうです(T▽T)ウマソ~

    • kanrekijiji より:

      肉厚で、椎茸本来の香りが漂い、美味しく頂けました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました