ゴールデンウィークのアルバイト

ゴールデンウィークも後半に入りましたね。多くの方が、海へ山へ行楽地へそれから故郷に移動されたのではないでしょうか。

以前から、大型連休などの混み合う時期に行楽地に行ったことはありませんでしたが、父親の介護のため遠出も出来なくなりました。

それから我が家の庭の、ブルーベリーが満開になりました。

アルバイト

今回のゴールデンウィークも父親の介護を除いて、予定らしい予定はしていませんでしたが、4月末のとある日に、2月末に灯油ボイラーが壊れたときに、いつもお世話になっている設備業者経由で商社から購入しました。

その代金の請求が商社から来ている頃だと思い連絡すると、既に決済処理済みで入金は不要と言われやな予感がしました。

案の定、交換条件が提示されてしまいました。「ゴールデンウィーク中の予定はどうですか?」予感的中です。

金額相当分を身体で返す。いわゆる人質手法を取ってきました。宿泊出で出なく、「連続で無ければ連休中の作業は可能」と伝えると大変喜ばれ3日間程度と言う事になりました。

作業自体は、メンテナンスが主で、連休で停止した設備の消耗品などの交換作業です。しかし、前職の電装系の作業は全くなく、本領発揮が出来ない単なる補助作業員ですので、退屈で眠くなまりました。

唯一の楽しみは、休憩時間と昼食でした。

最終日の昨日は、ウナギをご馳走になりました。焼きたてのウナギを店で食べるのは20年くらい前が最後だと記憶しています。

あとがき

3日間の作業で灯油ボイラーと相殺するとは、あまりにも金額に差がありすぎて赤字になっていると思われますが、人手不足でして、ましてやゴールデンウィーク中は作業員を確保するのが大変困難なようです。

関連記事

記事後半部分に灯油ボイラー関連の記載があります。

父親が退院|老々介護スタート|No1
実母が他界し、義父母(妻の両親)も他界、最後に残った親である実父が、昨年の10月10日に脳梗塞の症状により、救急病院に救急搬送して、約35日間入院し、同日退院入院にて主にリハビリテーション中心の病院に約3か月半の入院リハビリを続けてきました...

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました