幼葉大根の漬物|家庭菜園

家庭菜園
2020/12/06幼い葉大根収穫後水洗
スポンサーリンク

今朝も霜が降りて辺りは真っ白になりました。6時半頃にならないと起床して行動するが辛い季節になりましたね。昼間は日差しがあると屋外でも過ごしやすいですので、昨日は先月大根の種を畑の隅に蒔き葉が育ち始めましたので収穫して塩揉みして漬物を作りました。

スポンサーリンク

幼葉大根の漬物

普通に大根として収穫をしようとは考えないで、収穫可能な葉物野菜が無い時期に少しでも貢献しようと葉大根を育てました。

2020/12/06幼い葉大根

野菜類を育てている畑の隅にブルーベリーとブラックベリー、ラズベリーの木を植えてあります。ブルーベリーの木の近くに雑草が繁殖している場所をむしり取り場所を空けて、種蒔き用の土を入れてその上に自家製の大根の種をばら蒔きました。それが、上の画像のように密集して生えそろいました。

ほんの少しだけ虫食い被害になっていますが、充分食べられそうですよね。

2020/12/06幼い葉大根収穫

全数引き抜かないで太い順から収穫しました。通常間引きするときは小さな株を間引きして元気の良さそうな株を残して大きく育てますが、今回は逆パターンですね。

鉛筆ぐらいの太さで大根らしい形状に育ちました。

2020/12/06幼い葉大根収穫後

大量収穫しましたが、まだ残っています。暫くはこのまま育てて次回も同じように収穫しようと思う。

2020/12/06幼い葉大根収穫完了

一回に食べきれる量では無いくらい収穫してしまいました。その時点では思ったが。

2020/12/06幼い葉大根収穫後水洗

ガチャポンプで井戸水を汲み上げながら暫し水遊びです。温かい井戸水は真冬の野菜洗いには最適ですね。

大量収穫と思っていましたが、枯れかけた葉や泥などを排除すると見た目は半分?全部収穫すれば良かったと反省する。

2020/12/06幼い葉大根収穫後水洗カット

室内のキッチンに移動してステンレスボールに入れて更に水洗しました。

まな板にのせて、カットします。株元には砂塵が入り込んでいる場合があるため予めカットして廃棄します。

2020/12/06幼い葉大根収穫後塩揉み

ステンレスボールにカットした葉大根をいれ伯方の塩を大さじ3杯ほど投入して、両手で体重を掛けて1分ほど揉みました。

すっかり少なくなりやや残念な気分です。

2020/12/06幼い葉大根収穫後塩揉み完了

葉はやや辛みはあるが立派な大根に付いてくる葉と異なり柔らかくて食べ頃です。

作りたての時点では、鉛筆の太さの大根でも辛みは一人前でした。しかし。時間経過と共に段々辛みが薄れました。

関連おすすめ記事

間引き大根のサラダと畝寄せ2020-9
台風12号は、陸地を逸れ直接の影響はさほど無かった北関東平野部です。今日は秋雨前線が活発になり畑作業は休止になりそうです。 昨日は、いつ雨が降り出すか解らない状況でしたが、雨が降り出す前に、先日蒔いた大根が育ち始めましたので間引きして...
タイトルとURLをコピーしました