ブラックベリー開花2020

一昨年は不作の裏年で、昨年は豊作と一年ごとに不作豊作を繰り返してきた我が家のブラックベリーですが、今年は不作の年となるはずですが、豊作になると思われる多くの花が咲きました。

ブラックベリー

ブラックベリーは、学名Rubusで、バラ科のイチゴ属、原産国はアメリカ・ヨーロッパ

豊作だった昨年、今年は?

作物には、ありがちな豊作の年と不作の年の繰り返し、我が家のブラックベリーも多分に漏れず一年おきに不作で収穫が極端に減ります。

前年実のなった枝が枯れ新しい枝に花が咲き実をつけますが、豊作だった次の年は、新しい枝が極端に少なくなり当然花の数も減ってしまいます。よって、実の数が極端に少なくなってしまうんです。

養分や環境などの影響を受け、樹勢を毎年維持するのが困難なんでしょうね。

しかしながら、今年は期待大です。豊作の年よりは若干花の数が少ないような気がしますが、収穫量は豊作の年並みに期待できそうです。

2020-5-16ブラックベリー開花1

2020-5-16ブラックベリー開花2

2020-5-16ブラックベリー開花3

誘引、選定

パイプ棚を設置してあり、枝がばらけないように誘引してシュロ縄で固定していますが、選定は極端にはみ出た枝を剪定する程度で、自然任せにしています。豊作の年は枝が混みすぎて実が小さくなることもまりますが自然が一番です。

新枝と追肥

この季節に来年花を咲かせる新枝が出始めますが、まだ出ていませんのでこのままだと来年は裏年決定か?。

肥料は、一切与えていません。過度に肥料を与えて収穫量を上げるのは樹にとって負担がかかります。自然任せです。

収穫時期

6月上旬頃まで次々に花が開き、収穫は7月中旬頃からお盆の頃まで次々に黒い実がたくさん収穫できます。

ブラックベリーの焼酎漬けやジュース、ジャムなど健康自然食が食卓に並びます。

関連おすすめ記事

ブラックベリーは裏年|2018
昨年我が家では、ブラックベリーが通常通りの収穫があり、健康酒を作り毎日飲んで、暑い夏を乗り切りました。 今年は残念な結果になりそうです。昨年黒い実をたくさん付けた枝が枯れ、僅かに出てきた新芽に、赤い実がほんの少しつきました。 ブラックベ...
ブラックベリー開花|薄紫の可憐な花
昨年は不作の裏年でしたが、今年は枝がしっかりと伸び薄紫の可憐な花が咲き始めました。 ブラックベリー ブラックベリーは、学名Rubusで、バラ科のイチゴ属、原産国はアメリカ・ヨーロッパ 開花、豊作の当たり年 1年おきに豊作と不作を繰り...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました