スポンサーリンク

調理

庭の草木の天ぷら|柿の花と葉・ニラ・菊の花と葉・しその葉・柚の葉

投稿日:

久々にまとまった雨が降り、家庭菜園に水分をもたらしました。警報が出ていた割には、蒔いた種が流れ出すほどの降雨量はありませんでした。付近の舗装道路は明け方には乾いておりました。

暫くは、畑の水撒き作業から解放されます。

昨日の、夕方雨が小降りになった頃、庭の草木の花や葉を採取して天ぷらにしました。

庭の草木の採取

雨でぬかるんでいましたので、近所の耕作放畑には行けませんでしたので、今回はセリとヨモギは採りませんでした。

庭の草木の天ぷらの具材

柿の葉と花

柿が開花中でしたので、枝の先端の若葉と花をの部分を採りました。
雨で足下が悪いので、上を向いて柿の葉に集中しすぎると転倒しそうでした。

ニラ

家庭菜園の端に毎年自生しているニラを採りました。
比較的この場所は足場は良好で1番多く採りました。

赤じそ青じその葉

しその葉は、赤じそと青じそが育ち始めで、一番下の葉の大きさが500円硬貨程度と食べるには少々忍びないのですが、全部大きく育つとしその葉のジャングルになりそうな勢いで沢山出始めているため、採りました。これらは、毎年自生しています。

柚の葉

柚の葉は、若葉以外は触った感じで解るほど硬いので、先端の若葉のみを採りました。
花も咲き始めましたが、採るのは止めました。昨年豊作だったため今年は裏年です。
花の数が、極端に少ないのに採ったら益々追い打ちをかけてしまいます。

菊の花と葉

菊の花はまだ小さな蕾で薄らと紫色になった頃です。葉は随分硬くなりました。

庭の草木のてんぷら

庭の草木の天ぷら盛り合わせ

柿の木の花と葉の天ぷら

画像左が、柿の花と葉です。柿の葉は、甘みが有りました。
花は、若干の苦みがありましたが香ばしさが勝っていて美味しかったです。

柚の葉の天ぷら

画像中央上やや左は、柚の葉です。
調理前は、柑橘類の香りがしていますが、揚げた後は香りが抜けてなんの葉か解らない状態でした。
若干のエグミがありましたが、苦みも甘みも感じませんでした。

青じそ赤じその天ぷら

画像の中央やや右は、青じそと赤じそです。
小さいながらも、しその香りがしっかりと出ていました。
青じそより赤じその方が風味が強くて美味しいです。

菊の花と葉の天ぷら

画像中央下は、菊の葉です。
調理前はやや堅さを感じましたが、揚げてしまえば問題ありませんでした。
菊独特の風味は抜けてしまいましたが、甘みは有りました。
蕾は、菊の花らしくとても苦かったです。開花してしまえば花びらの部分は苦みはありませんが、ガク付近がとても苦いですね。

ニラの天ぷら

画像右は、ニラです。1番多く採りました。
短めですが、葉の幅や厚みがあり、歯ごたえ・風味が強くて、やはり庭にある天ぷらの食材ではこれが1番ですね。

関連お勧め記事

野草の天ぷら|タンポポ・セリ・ヨモギ・ニラ・ノビル

 

 

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-調理
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.