スポンサーリンク

自然食品

野草の天ぷら|タンポポ・セリ・ヨモギ・ニラ・ノビル

投稿日:

野草だけの天ぷらを揚げました。

タンポポ・セリ・ヨモギ・ニラ・ノビルの天ぷら

大自然の恵みを堪能すべく、田んぼの畦道や休耕田の野草を採取して天ぷらを揚げました。

フキとセリ

ヨモギ

田んぼの畦道に自生しているニラとノビルとタンポポの花と葉、それから休耕田に自生しているヨモギとセリを採取しました。

タンポポの花

ノビル

野生化したニラ

ノビルは育ちすぎて穂がで始めて、生食するにはやや硬いため天ぷらにすると柔らかくなり食べられます。

ニラはそろそろ硬くなり出した頃で、穂はまだ出ていませんでした。

タンポポは、一部綿毛になり出しましたが、まだ花が咲いていて生食すると苦みがあります。

タンポポの葉は、中心部に近い若くて柔らかい部位を採取しました。

ヨモギは、育ち始めましたが、まだまだ食べられそうです。

セリも同じく育ち始めましたが、まだまだ食べられそうです。

試食

野草の天ぷら

以上の中で、1番インパクトのあったのが、タンポポの花でした。
天ぷらにすると若干に苦みはありますが、香ばしくて甘みが苦みに勝っています。
葉は、甘みはあれどインパクトはありません。

2番は、やはり野生のニラでしたね。
ニラ独特の風味は天ぷらにしても失われることが無く、苦みが無く香ばしいく甘みを感じる。

ノビルは、球根に近い茎は硬くて旬を過ぎました。
穂先は香ばしさが有りました。穂先付近は、柔らかかったです。
球根の部分が香ばしくて柔らかくて、らっきょうより美味です。

その他は、それなりの味ですが、インパクトは若干落ちますね。

関連記事

大地の恵みの天ぷら|ニラ・キク・ヨモギ・セリ・フキ・柿の葉|春の味覚

 

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-自然食品
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.