楽天Mobileとdocomoのデュアルsim iPhone12 Pro Max arrowsにdonedone

10日ほど前からiPhone12 Pro Maxに楽天MobileBIGLOBEdonedoneエントリープランでデュアルsimを運用して来ましたがこの程、 arrowsで使用していたdocomo回線のsimを外しiPhone12 Pro Maxに移設しました。タイトルの様に楽天Mobileesim)とdocomo(物理的sim)のデュアルsimにしました。

iPhone12 Pro Maxにdocomo回線simを移設

arrowsiPhoneの電源を切り arrowsからdocomo回線のsimを取り外し、iPhoneからdonedonesimを外して、iPhone側にdocomosimを装着しました。

以前からダウロードしてあったmy docomoアプリケーションのアイコンをタップして下方の設定からdocomoメール設定をタップし、構成プロファイルをダウンロード出来るので、iPhoneの設定画面からダウンロードしました。

デフォルトのままだと副回線と表示され紛らわしいのでdocomoと変更しました。

その時点で、何故かdocomo回線が圏外だった。(モバイル通信はオンになっている)

検索して調べてみると、モバイル通信プランのボタンをオンオフを1から2回すると圏外が直ると。

早速、設定モバイル通信モバイル通信プランの名前この回線をオンにするのボタンをオンオフを繰り返しました。圏外から脱出できました。

docomoメール設定は、メールアカウントにログインを指示されるので、Network暗証番号を入力しました。規約に同意すればiPhoneのメールホルダーにしっかりとdocomo(メイン)メールとdocomR)メールのホルダーが自動作成されていました。作成順の配置ですので下すぎてスクロールしないと見えないためメールホルダー編集画面にてdocomoメールとdocomoRメールのホルダーをドラッグして全受信の下にセットしました。

docomoメールが受信出来るか確認をしようとしている間にdocomoから開設の挨拶メールが届き試運転する手間が省けた。

圏外表示以外は、設定が容易過ぎて驚きです。

arrowsにBIGLOBEのdonedoneエントリープランsimを装着

ビックローブのブランドdonedoneエントリープラン基本料金0円SIMのマイページ

BIGLOBEdonedoneエントリープランsimauKDDI)回線のみの設定でdocomoの回線を選択出来ませんでした。

arrowsdocomo製品ですので、simロックが施されています。本来ならば0円購入時点でSIMロック解除して販売されるべき時期でしたが、0円と言うこともあり発売から短期間では有るが、制度が始まる以前からの在庫だと思われる。

解除コードは契約書の控えと一緒に纏めていましたので、傍に用意してdonedonesimを装着電源を入れるとsimロック解除のコードを入れるようにと画面が切り替わるので、コードを入力すればsimロックは解除されます。

ここまでは、問題なく進みましたが、APN設定で躓く。simフリースマフォのFREETELを使用してますが、通信業者の一覧の中から選べたが、そもそもdocomoの製品にそんな余計なものがあるはず無い。donedoneの説明書には、

名前               donedone

APN               biglobe.jp

APNタイプ default.dupl.dun

その通りに 設定ネットワークとインターネットモバイルネットワーク詳細設定アクセスポイント名たて3個ドット編集画面から新規を選んで上記の記号を入力しました。

しっかりと、モバイル通信がKDDIになっているが、通信不能でした。

検索して調べたが、該当せずです。

そこで、donedonesimを外してsimフリーのFREETELに入れてAPN設定をBIGLOBEにして立ち上げると問題なく通信できるFREETELAPNの内訳とarrowsAPN設定を見比べると足りない部分有ることがわる。

認証タイプ

CHAP

が未設定でした。通常なら実験をする前に感が働き設定内訳を比べるが、simに異常が無いことが確認できたのでよしとする。

そして、しっかりとKDDIの通信回線がdocomo simロック解除のarrowsで通信できました。

あとがき

docomoメール設定が遥かに時間が掛かると思いましたが、simロック解除とAPN設定の方が長時間を要しました。

それにしても、ほんの少しのトラブルで躓くと時間の過ぎるのが早いですね。

楽天広告

スポンサーリンク