スポンサーリンク

日記

定年退職後|就業オファー

投稿日:

短い梅雨も終わり、暑い夏がやって来ました。秋の台風シーズンと言いますが、今年は夏から台風シーズンとなりました。

暇を持てあましている毎日ですが、真夏の蒸し暑さにより活動を狭められ、更に暇を持てあます。

さて、退職寸前に社用携帯電話を個人に名義変更しました。その繋がりのせいで、沢山の再就職についてのオファーを頂いております。

関連記事

初めての携帯電話契約|定年退職時

定年退職|前職を少し振り返る

ハローワークに失業給付申請

定年退職後すべき事

再就職(就業)のオファー

携帯電話を社用から個人に変更したので、今までの関連企業(業者)との繋がりは立ち消えておらず、各社から仕事についての問い合わせを頂いております。

現在4社からの問い合わせがあります。

ハローワークに申請して、失業給付金受給期間も完了しましたので、むげに断る理由がなくなりました。

我が妻は、折角自由の身になれたのだから、再就職する必要は無いと言っています。
実際、今後は蓄えと年金でそれなりの生活は出来ると予想されます。
しかし、暇すぎては体に毒です、レギュラー(フルタイム)で働かないで、しかも毎日では無い、いわば趣味的に報酬を得られれば良いかなと思います。
孫達にお小遣いをあげられる爺になれるようにです。

とかく熟年になると、「亭主元気で留守が良い」「濡れ落ち葉」となりがちですが、幸いにして我が妻は、それい当てはまらない相思相愛を永久に誓った仲でして、再就職に対し無理することは無いと言ってくれています。

よく他人様から言われます、なんで夫婦で旅行に行けるのか、一緒にいて煩わしくないのかなど、そんな言葉は我々に通じることはあり得ませんと答える。

A社からのオファー

某、メーカーのプラント部門の、電気計装担当の監督と言うお話を頂きました。
当然フルタイムで働きます。赴任地は日本全国のプラント建設現場となります。
契約期間は3ヶ月から6ヶ月程度あり、とても遠隔地では、帰宅も頻繁に出来なくなります。

金額提示は、宿泊費込みで、月あたりx0万円(xは、限りなく整数の上の方)、安過ぎです。
仮に宿泊費を一日当たり5000円とすると一ヶ月15万円、飲食費15万円程度を差し引くと、数十万円にしかなりません。(福利厚生なし)休日無しで1ヶ月出勤しても金額は変わらない、これでは、三桁に達しないと受ける人がいないかもしれません。

当然、契約先は、プラントメーカーの関連会社のまた関連会社となります。(法的にはかなりグレー)

報酬以前の問題です、フルタイムレギュラーで、働くこと自体NGと思います。

B社からのオファー

設備関連の工事会社、コントロールパネルの製作(制御盤・操作盤製作)設計・プログラム・設置工事などこちらは、シーズンがあり秋口から春先までのハイシーズンになり、集中的にあるので一時的に忙しくなるが、その他の季節は、割と暇なので少しは楽かと思います。
自宅から40kmと通勤には、やや難があります。

報酬は、一日当たりx0000円と定年爺には、まずまずの提示額です。

C社からのオファー

設備業者が、装置を作り始める計画で、売り出すとの事、力を貸して欲しいとのオファーがありました。

前職の時代に、試作機の図面とコントロールパネルを作り現在試運転中ですが、ロット生産に入るとスタッフをそろえなくては成りません。

しかしノウハウの無い企業では、スタッフを育てることが困難です。
従ってその役目を、兼ねてお願いしたいとのことです。

レギュラー社員のオファーでしたが、自由を奪われるので即拒否、日当でとのお話もあまりましたが気が進みません。
フルタイムで8時間はこの年になると疲れる、6時間程度で丁度良いです。

まとめ

A社以外は、はっきりとお断りませんでした。

1ヶ所にとらわれるのでは無く、フリーのアルバイターで良いかな。

いわゆる自由業、一人会社の一人社長、いや単なる、何でも屋の職人とでも肩書きを付けますか。

スポンサーリンク

-日記
-

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.