スポンサーリンク

大地の恵み

ミニトマトシーズンオフ新ニンニク|農産物直売所

投稿日:

例年梅雨の終盤は大雨で蒸し暑いですが、今年は小雨で肌寒い日が続き日照時間が極端に少ないですね。家庭菜園のミニトマトも収穫にはまだ早いので、農産物直売所で、ミニトマトを頻繁に購入していますが、昨日で今シーズンは販売終了となりました。

農産物直売所のミニトマトシーズンオフ

毎年農産物直売所に出荷している農家は、6月末でミニトマトの草を抜き取り出荷終了としていましたが、今年は梅雨寒と日照不足の影響で、草勢が残り収穫期間を延ばしていたそうです。

予定から2週間経過して出荷には限度が来たようで、昨日で最後の出荷となり、最後の3袋を購入して売り切れになりました。

農産物直売所のミニトマトとニンニク片

最後と言う事で、残り物らしく赤・オレンジのミックスとオレンジ、黄色の3袋が今シーズン最後のミニトマトとなりました。
現在作付けしているミニトマトは、12月に入った頃が出荷開始と言う事になるようです。

大玉トマトは既に終了しており中玉トマトも先月末で出荷終了していました。次に作付けした大玉トマトが7月末に出荷予定だそうで、少なくても1週間は空白期間になります。

農産物直売所のトマトは暫く食べられませんね。

新ニンニク

ニンニク 学名はAllium sativum ヒガンバナ科ネギ属の多年草。
全世界の80%を生産する中国ですので、一般に出回るニンニクは中国産が圧倒的に多いですね。
国内産では、青森県産80%を占めると言われます。
しかし、当地でも少量ですがニンニクを生産しています。

農産物直売所にてニンニク片をパック詰めして販売されていました。

バラツキがあったのでしょうか、1個丸ごとでは無く、1片づつにバラしてパック詰めしてあり300円税込みで販売していました。

帰宅後数えると、38片入っていました。6片で1個ですので、6個と言う事になります。

スーパーマーケットなどで販売されている国内産のニンニクは、大きさによりますが1個150円前後はしていますね。
農産物直売所のニンニクは、1個50円となり激安価格です。

国産品を使いたいですが、高価で中々使用出来ませんが、これだけ安く買えれば、思う存分使用出来ますね。

常温保存可能ですので、次回訪問の際は、追加購入しようと思います。
芽が出てきた場合は、畑の隅に埋めて育成します。

 

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-大地の恵み

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.