待宵草(まつよいぐさ)の花|ナイトショー

堤防に咲く待宵草の花

今年は、夏になるのが早く尚且つ長かったですね。
毎年、夏の終わり頃から秋口に書けて咲く、待宵草ですが、今年ややや早い開花となりました。
一部は咲き終わり種が出来ている状態になっていました。

昨年は、河原の堤防に、密集して繁殖していましたが、草刈りと除草のために、昨年よりは少ないですが、水面に近い所は、手入れが届かなかったのか、花を咲かせました。

昨年も、紹介した通り、夕方から咲き始め、昼間は萎んでしまいます。
運良く曇り空などの午前中の早い時間帯でしたら、完全に萎む前の黄色い可憐な花が見られることがあります。

待宵草2018開花

画像は、午前中の早い時間帯の散歩中に、いつもの小貝川堤防にて撮影しました。

ロマン

幻想的で華やかに、闇夜のネオンに集まる蝶の如く、たった一夜の夢と儚く散る定めと知りながら、闇夜に一夜限り開花する待宵草の花。

「待てど暮らせど 来ぬ人を 宵待草の やるせなさ」

竹久夢二

 

関連動画

動画に撮ろうとしましたが、ハンドランプの関係で上手く撮れませんでしたので、静止画にで撮影しました。

スライドショーでYouTubeアップロードしましたので、合わせてご覧ください。

関連記事

昨年、待宵草と月見草の関係、竹久夢二の宵待草と待宵草の関係、待宵草の伝来などについて述べさせて頂きました。
合わせてご覧ください。

待宵草(まつよいぐさ)|幻想的に夜間開花
待宵草は夜に咲く花と、先日の記事で述べましたが、まさに夜に満開になっておりました。 何時もの散歩コースの小貝川堤防路は、愛犬トイプードルまぁあこを連れて夜間散歩と洒落込み20時30分頃撮影に向かいました。 先日の投稿は、那須烏山市の画像...
待宵草(まつよいぐさ)の花|那須烏山市
那須烏山市旧南那須町の県道222号走行中に、路傍の雑草に混じり黄色い可憐な花が咲いているのを発見しました。宵待草と思い、撮影して帰って調べると、待宵草と判明しましたので、紹介します。 待宵草(まつよいぐさ) 路傍に咲く 背丈は...

 

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました