介護保険負担割合証ケアマネジャーに提出|連日の酷暑

介護保険の自己負担の割合を記載した介護保険割合証が町役場から送られてきました。前年度の所得に応じて介護保険の自己負担割合が変化するため毎年送られてきます。ケアマネージャーに訪問頂いて手渡しました。コピーして速やかに返却する旨でしたが、使用する機会は無いため次回訪問の際に返却して貰うことにしました。

梅雨明け後毎日酷暑が続く列島ですが、この暑い中高校野球の地区予選や東京オリンピックの一部予選が始まりましたね。新型コロナ感染拡大と相次ぐクリエーターの辞任そしてこの暑さ幾重もの苦難が続きますな、開幕後、少しは新型コロナ感染とこの暑さが落ち着き無事に閉幕できることを願うばかりです。

介護保険負担割合証ケアマネジャーに提出

2021/07介護保険の自己負担割合証

毎年町役から郵送で届く介護保険負担割合証が今年も届きました。昨年の所得により介護利用の自己負担割合が変化するため、毎年この季節に届きます。介護中の父親は、国民年金の収入のみですので、前年同様に1割負担と成っていました。

数日前、ケアマネージャーから電話連絡があり、そろそろ介護保険割合証が町役場から届いていないか?届いていれば預かりに伺う旨でした。どうせ暇なので、スクーターでワン散歩を兼ねて届けると申し出たが、業務の一環ですので・・・と言うことでとりに来て貰うことになりました。

ペットボトルの冷たいお茶を用意して待つ。我が家では、新型コロナウイルスの蔓延以降来客者に出す飲料水は2Lなどの大瓶からコップに注いで出すのでは無く、350mlのペットボトルで出すようにしています。感染リスクを少しでも減らす対策です。お飲みにならない場合が大半ですので、帰り際にお持ち頂くよう促して持って行って貰います。

父親の最近の様子や新型コロナワクチンの接種に関する情報など話が尽きない。あっという間に1時間ほどが過ぎて業務の邪魔をしてしまったようだ。若くて美しいケアマネージャーと長話をするのはとても楽しい。

介護保険負担割合証はコピーして速やかに返却する旨でしたが、使う機会はケアマネージャーが管理する利用しか無いため不要ですので、速やかな返却は不要で、次回来るときにご持参下さいと伝える。

全く介護施設以外で利用価値がないわけではありません。金融機関などで本人確認の際にWチェックが必要になる場合がある。運転免許証やマイナンバーカードがない父親の場合、健康保険証と介護負担割合証を提示してWチェックを受ける場面が想定される。

暑い中のスポーツをテレビで観戦

遠くに雲が発生しますが、我が家の付近に流れてこない。

2021/07/22青空と雲

東京オリンピックの相次ぐクリエーターの辞任や解任、関係者の能力に疑問が噴出していますな。そして新型コロナの感染拡大、始めてしまったからには、最後まで無事に終わることを願うばかりです。

高校野球の栃木県地区予選は終盤、そして東京オリンピック一部競技が始まり毎日、放送があればテレビに釘付けになり、目が痛くなっております。

甲子園と東京オリンピックが重なる8月初旬は、ラップしてしまい今から悲鳴が心の中で聞こえる。

 

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました