長ネギのコンパニオンプランツ|チンゲン菜とほうれん草

先日定植したチンゲン菜と発芽して本葉が育ち始めたほうれん草の際に長ネギを植えて成長促進と病気の予防に役立てるコンパニオンプランツとしました。

長ネギのコンパニオンプランツ

昨日は、10月とは思えない真夏に戻ったかのような高温になりましたね。そんな中、畑で作業をしました。先日定植したチンゲン菜ですが、暑さのせいか萎れた苗が数本あり追加で定植をしてから、1本の親ネギが数本に分かれる長ネギをチンゲン菜とほうれん草の畝の際に植えました。

通常は、長ネギを使うと収穫時にネギの葉が長くて顔に当たり邪魔になりますので、短い葉ネギを使うようですが、先日定植した細ネギが我が家の畑の隅にありますが、小さすぎて成長するまでに冬野菜が終わってしまいそうですので、現在使えそうな短めのネギを植えました。

チンゲン菜と長ネギのコンパニオンプランツ

先日定植して強い日差しと高温が続き、チンゲン菜の苗が数本萎れてしまいましたので、残っていた苗を追加定植しました。わりと間が開いてしまった所には畝の頂部に間隔が狭い箇所には畝のサイドに長ネギの皮を剥いて1枚または2枚にして植えました。

2021/10/05長ネギのコンパニオンプランツチンゲン菜の際に植える

ほうれん草と長ネギのコンパニオンプランツ

ほうれん草は、種を密に蒔いてありますが発芽時期に差が出てしまい、所々芽が出ていませんがやがて出てくると期待していますので、現在あいているところに長ネギのコンパニオンプランツしないで、畝のサイドに植えました。

2021/10/05長ネギのコンパニオンプランツほうれん草の際に植える

長ネギのコンパニオンプランツ完了

真夏のような日差しと高温のもとチンゲン菜・ほうれん草と長ネギのコンパニオンプランツ作業を完了しました。

チンゲン菜とほうれん草長ネギのコンパニオンプランツ完了

収穫時期は、邪魔になりますので我慢しながらでも良いし引き抜いて移植しても良いと思います。いや、冬野菜の収穫時に長ネギも収穫して食べればより良いかもしれませんね。

関連おすすめ記事

青梗菜(チンゲンサイ)定植2021|虫害の少ない冬野菜
青梗菜(チンゲンサイ)の種を苗用のポットに9月の15日に蒔き、約2週間が経ち双葉が出揃い一部の苗から本葉が出始めましたので畑に定植しました。 青梗菜の苗を畑に定植 一部の苗から本葉が出始めましたが、まだ茎が細く弱々しく感じますが種蒔...
ほうれん草とう立ち開花|種とり
昨年秋から年明け頃まで時期をずらして、ほうれん草の種を蒔き順次収穫して食べました。そして複数の株を残して種とり用にしました。一部はとう立ち開花し、秋に開花した株は枯れて種が実りました。 ほうれん草とう立ち開花 時期をずらして種を...
ほうれん草の間引き初収穫2020
朝晩の冷え込みで、ほうれん草が元気に育ち始めましたので、間引きを兼ねて初収穫をして食べました。 ほうれん草の初収穫 ほうれん草の種を9月末に畑に直まきしてから1ヶ月半が経ち、葉が大きく育ち始め大分密集しましたので、間引きを兼ねて初収穫を...

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました