姫柚収穫2022|当たり年の大量収穫で小粒

冬の寒さが本格的になり、霜が降り薄氷が張るようになりましたので、庭に植えてある姫柚のを収穫しました。霜が降りる気温になるまで木に生った状態で放置すると水分が少なくなり風味が薄れてせっかく実っても台無しになりますね。

姫柚収穫

一昨年は、大量収穫できましたが、昨年はその反動により裏年で、その上冬に寒さが厳しかったせいでだいぶ樹勢が衰えていたようですので、ほとんど収穫ができませんでした。

今年は、体力を整えた柚の木が、多くの実をつけました、間引きもしないで放置していますので、小粒で一番大きくてもSミカンサイズで、小さい実は大きめの金柑サイズにしかなりませんでした。

2022/12/17姫柚実り状況

大人の身長より少し高いくらいの高さですが、冬の寒さにも耐え夏の暑さにも耐えながらたくさんの柚が実りました。

ひたすら僕が、剪定はさみでカットして収穫します。妻は、痛んだものを排除してかごや段ボール箱に収納しました。

晩秋になる頃、黄色く色づいてから毎日3個から4個収穫して果汁をカップに手絞りして焼酎を入れ飲みましたので、少しずつ減ってはいますが、粗く数えると600個ほどありました。

2022/12/17姫柚実り収穫

皮の色が変色したものや痛んだものは、収穫後に木の根本付近に放置して自然に帰し栄養分にします。

2022/12/17姫柚実り収穫終了

2022/12/17姫柚実り収穫終了2

ほぼ収穫完了で一安心。それにしても、トゲがあり刺さると痛いですよ。

関連おすすめ記事

姫柚(ひめゆず)収穫|豊作の2020
寒さが続き、柚の葉が霜に晒され変色してしまい、柚の実も皮が傷み始めましたので、冬至を待たずに全量収穫しました。 我が家の柚は、観賞用の小さな実を付ける姫柚(ひめゆず)です。観賞用と言っても柚ですので当然食べられます。実が小さいこともあり1...
姫柚(ひめゆず)開花
一昨年の豊作の裏年となり、昨年は不作の年になりました。そして、昨年末から年明けの最近の暖冬傾向から一転厳しい寒さになりましたので一部の葉が枯れてしまい、全体的に弱っているようですがそれでも沢山の花を咲かせました。 姫柚(ひめゆず) ホームセ...
柚収穫2019|師走の暖かい日
本日は曇りで一日中寒い予報が出ていますね。昨日は晴れて暖かい日になりましたので、柚の収穫をしました。毎日のように2個ずつ収穫して焼酎割りにして飲んでいましたので正確な数量は不明ですが、裏年としてはまずますの成果でした。 柚収穫2019 毎年...

楽天広告

スポンサーリンク