スポンサーリンク

調理

手作りビスケット糖分塩分控えめ|人にも犬にも優しい

投稿日:

師走にしては例年と違い、寒さが続きます。このまま寒さが来春まで続くのは嫌ですが、冬に寒くないと関係業界は非常に困るわけでして、ある程度の寒さは、我慢しなくてはなりませんね。
寒くて、散歩していてもすぐに帰宅せざるを得ないため、普段から時間を持てあましているのが更に追い打ちを掛けるように、暇になりますね。

手作りのビスケット糖分塩分控えめ

今日は、手作りのビスケットまぁクッキーなどとも言われますが、糖分並びに塩分を控えめにして、人も犬も食べて差し支えない味付けにして作りました。

無塩バターでは無く、塩分を添加してある製品を購入しました。これで加塩は無しです。砂糖はほんの少量入れました。

それで、暖かい部屋の石油温風ーヒーターの前で、温まってやや柔らかくなった所をひたすら混ぜ混ぜ練り練り、しますね。
それから、小麦粉を適量入れて更に混ぜ混ぜ練り練りしました。バニラエッセンスを忘れる所でした少々入れました。

手作りクッキー練り

ひたすら練って、次は冷蔵庫で冷やす所ですが、この寒さの中では、暖房の無い部屋に3時間ぐらい放置すれば、ある程度堅くなります。ある程度堅くなったら、ラップに包みかまご形に整えて、更に放置して固めます。

ビスケットのかまぼこ棒

ビスケットのかまぼこ棒が出来上がりました。崩れにくい切りやすい堅さになりましたら、5mm程度にカットします。

ビスケットカット完了

ガスコンベックスにて、180℃15分加熱しました。

ビスケット焼き上がり

良い具合に焼き上がりました。愛犬トイプードルまぁこと食べました。糖分塩分控えめは愛犬にも人にも優しいですね。

関連動画

ユーチューブ動画に投稿しましたので、ご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

feedly

follow

-調理
-

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.