松葉ガニを初めて食べる

息子が兵庫県豊岡市に出張しましたので、松葉ガニを購入して冷蔵宅配便で送ってくれました。そして、松葉ガニを生まれて初めて食べました。山陰地方の限られた漁港に水揚げされたズワイガニしか松葉ガニと言わないんですね。

松葉ガニ

息子が兵庫県豊岡市に出張中ですが、休日の合間に漁港の市場に行って購入して送付しましたが、本人は出張中のため食べることは叶わない残念だね。

松葉ガニ1杯と鯖へしこ2尾を烏賊を宅配便で送られてきました。

松葉ガニ1杯の重量計測中

600gw程ありました。1kg15000円から25000円と言うことですので、高価すぎて自力での購入は無理だね。

タグの付いた松葉ガニ

タグが付いているから本物らしい。

足が2本足りない松葉ガニとタグ

足が2本足りないため訳あり商品という位置づけで安く購入したらしい。味には変わりあるまい。

松葉ガニを捌く

松葉ガニを捌くおなかから

お腹から包丁を入れて剥がします。

松葉ガニの肩と甲羅を分離する

肩と甲羅を分離しました。

刺身状態で食す

松葉ガニの刺身完成

カニカット用のハサミを使って刺身状態に捌き終わりました。早速無言で妻とた食べましたが、生のため殻から身が剥がれにくい、蟹味噌を生で食べると僕は美味しいと思ったが妻の反応は今一つ良くない。

松葉ガニを加熱調理

仕方なく、加熱することにしました。甲羅をアルミホイルに包んでダイソーの網をガスコンロに乗せて加熱しました。これで妻の機嫌が良くなる。

松葉ガニの甲羅をアルミホイル焼き

身が剥がれにくいので、悲しいかな松葉ガニの刺身を電気鍋で加熱することになりました。

松葉ガニを電気鍋で加熱中

松葉ガニを電気鍋で加熱して甲羅に身をほぐして混ぜる

加熱後の身をほぐして甲羅の中の味噌と混ぜて食べました。なんかねとても勿体ない食べ方になってしまったような気がする。貧乏人に松葉ガニは猫に小判かな。

楽天広告

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました