ドレン排出装置制作|図面ドラフト一時休止

昼間の散歩と買い物以外の時間は、依頼された図面をPCにてドラフト作業中ですが、割り込み作業を依頼されましたので、仕方なく図面ドラフトは一時休止して依頼企業の作業場にて装置を加工しました。

ドレン排出装置制作

電装部分とドレンパンの組み合わせの持ち運び可能な小さなユニットにして電源供給とドレンホースの組み合わせのドレン排出装置を作りました。試作品という位置づけで20個ほどの制作を依頼されたらしく、まずはデモンストレーションで披露するそうです。

部材は全て既製品を選びました。試作品ですので簡易に、ステンレス製のプールボックとプラスチック製の漏電ブレーカ、フロートレスSW、補助リレーなどの電装部品を収納するBOXを今回は使います。これで良ければ、この組み合わせで製品として世に出すのだと思う。

企業秘密ですので、画像にして公開できないのが残念です。

現役時代でしたら、2時間ほどの工程で完了するところを、4時間も費やしてもまだ完成していません。実に情けない、結果を生み出した。

そもそも、回路が簡単すぎたのが間違いの始まり、図面は完成図として後から出そうと思いドラフトしていない、メモ書きの図面も作ってないで、脳内図面で取りかかったのです。途中まで配線をして頭の中がレアショートした。途中で何をしていたのか不明になる始末。仕方なく気を取り直して、段ボールに手書きで展開図を興す。途中までの配線を撤去して仕切り直しました。

情けないですよね。ここまで衰えている事に気づかないで普段も生活をしているんですね。まだ自宅の場所を忘れないだけ救われているか。

装置の試運転は、明日午後からの予定ですが、ここまで衰えているとちゃんと動くか心配だ。

図面ドラフト

今日は、図面ドラフトの続きを午後から予定しています。しかし乍ら、1日の間を開けたせいで、作業状態を思い出すまで時間がかかり、始めた頃には夕方になり時間切れか。

現役時代は、配線組み立て作業をしながら、電話応対などもこなしていましたが、現在だったら頭が混乱して先に進まないね。

兎に角、少しでも先に進むように気合いを入れます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました