アルバイト作業|先行工事の最終仕上げ

昨日は、冬らしい冷たい風が吹き荒れましたね。そんな中、更に寒い栃木県北部へアルバイト作業に行きました。先月先行工事で一部の作業をしてきましたが、その続きで残りの作業を終了させるました。

本日は、曇りの予報が出ていましたが朝から弱い雨が降っていて乾ききった畑が潤いを取り戻しそうです。そして畑作業は休みですね。

先行工事の最終仕上げ

ローカル機器追加による電源であるノーフューズブレーカーの追加設置ならび、インターロック、連動、警報系の補助リレーの追加設置、表示ランプの追加設置それらの配線は、前回の先行工事で終わっています。

今回は、停電による設備停止(シャットダウン)を予定して貰い、新設備を増設ならび既存のコントロールパネルの配線つなぎ替え、そして試運転の予定です。

停電作業は、40分から50分あれば充分作業できますが、2時間程度の作業時間を頂けました。

新規の機器を設置して、電源とインーロック配線を施し、既存のコントロールパネルに接続、前回の先行工事時に無停電作業を強いられて未接続の配線を完了させて、電機関連の作業は約50分で終了、続いて電源を復旧して仮試運転、問題無く終了となりました。

しかし乍ら、同乗して現場に出向いたので、自分の作業が終了しても配管チームが終了しないと帰れません。

邪魔しないように、お手伝いをして時間を潰すが、とても長く感じる。

もう少し暖かい日でしたら、屋外の日当たりの良い場所で過ごすのが良いが風が冷たくて屋外にいられない。

しかも、室内はこの寒いのに冷房22度設定してある。

昼食が待ち遠しくてたまらない、無責任なアルバイト爺。

12時になっても配管チームは、作業を続行するという昼食を食べずに終了させる気のようだ。益々、時間が長く感じる。

そして、午後1時過ぎに全作業が終了して、待ちに待ったランチタイムです。

今回も、前回と同じ日本庭園のある手打ちそば店で、昼食を頂きました。実費で昼食に行ける店では無い。昼食だったら立ち食い的な蕎麦うどん店に行ってしまいますよね。

前回、チタケ出汁の大盛りざる蕎麦を頂きましたので、今回は、牡蠣で出汁を取った牡蠣南蛮そば大盛りを頂きました。

写真で商品の説明が無かったので、冷たいそばに暖かい出汁の組み合わせと思っていましたが、どんぶりに入っていて少し残念。

 

牡蠣南蛮そば大盛り

手打ちそば本来のコシを味わえない。しかし、大粒の牡蠣が7個も入った出汁がとても良い風味を出してくれる。

そばの量が、ふやけて多くなったのかは不明ですが、とても多くて空腹を満たしてくれました。

今年はこれで、アルバイト作業は終わりの予定?、これ以上は寒いのでやりたくない。

関連おすすめ記事

昨日は楽しくアルバイト
昨日は、好天に恵まれ暖かくなりましたね。そんな中、県北の生産工場の研究施設のユーティリティー設備の改造のためにコントロールパネルの変更工事を依頼されて一日作業を行いました。 コントロールパネルの変更工事のアルバイト 作業内容は、...

楽天広告

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました