図面ドラフト完成しパーツ発注

先週初めから図面ドラフトの仕事を受けて、約1週間で完成しデータにしてメール送信後、協議して頂き概ね承認されました。それにしても定年退職して現役を退くと長年慣れた仕事でも思ったような速さで進みません。加齢による記憶能力の低下に悩まされる。

図面ドラフト完成送付

3()分の図面ですので、頭の中の整理がつかないままいつの間にか終わった感じがして、記憶力低下に呆れる。

A 3サイズで19枚分ドラフトしました。自分で後ほど加工配線しますので完璧な図面でなくても間違い箇所は、こっそり直しながらの配線に成りますので、誰からもクレームが来ないため少しは安心できます。配線完成時に完成図として間違い箇所を訂正して提出すれば問題ない。

図面作成者と配線加工者が別だと記入ミスが発覚して問題が大きくなります。

パーツ発注

使用材料を商社に図面に基づいて発注しました。通常は、アルバイトにさせる仕事ではありませんが、快く引き受けています。3面分の材料を発注するには、1日掛のりの作業量になりボランティアの域を超えている。

まぁ、不足していたり目的外の変なパーツを仕入れられるよりも良いですね。

加工配線は週末から

1面目は、3月の初旬に現場へ搬入設置して、2次側配線を続けて施工します。

2面目は、3月の中旬に工場内で一部の試運転後、現場に搬入設置して、配管工事が進むのをしばらく待つ。

3面目は、上述の行程の間に加工配線をする予定ですいます。

かなりのタイト行程ですが、受けてしまったからには最後までやり遂げます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました