犬に人用の歩数計を使用した結果

犬に人用の歩数計を付けて散歩するとどうなるか試してみました。以前使用していたウエストベルトに取り付けるタイプのタニタ製歩数計をドッグウェアーに付けて犬の四足と二足歩行の人とどの様に表示されるかさて結果はどうでしょう。

タニタの歩数計

長期間放置の歩数計

長期間使用していなかった為、ボタン電池が完全放電してしまいま全く反応なし当然ですね。街の電気屋さんでボタン電池を持参して同じボタン電池を陳列棚から出してもらう。これなら見た目が同じでも別のボタン電池と見間違ってしまうリスクがないね。

タニタの歩数計ボタン電池交換

帰宅後、早速ボタン電池をセットして設定開始です。設定と言うほどのことではありませんが、体重を入力をしてカロリー消費量を表示できます。当然、歩数計測がメインですので歩数も計測表示できます。

残念なことに人用ですので25kgから150kgまでの設定しかできません。最低の25kgに設定しました。

愛犬のウエアーに装着して試験

愛犬トイプードルまぁこのウエアーのポケットに押し込んでクリップ状のホルダーを固定して試運転開始しました。数十メートル進んでチェックすると、僕は意識して小幅に歩いていましたが半分にも達しない17歩程しか表示されない。

タニタの歩数計愛犬に装着

ウエアーのポケットに装着したことで本来の使い方である歩数計の長い辺が下側にならず短い辺がやや下向き方向で計測が充分に作動してなかったようです。

タニタの歩数計愛犬に正常装着

試着場所を変更します。背中側をボタンで合わせているので合わせ目に装着しました。

帰り道で再試験開始です。同じ道のりで100を超えました。自分の歩数は頭で数えて60程でしたので納得できる数字が出ました。

しかしですよ、愛犬は四本足ですのでこの二倍ほど出るはずだから、二足歩行の人と比較すればこの数字で納得できますね。

スマフォの歩数計とタニタの歩数計の比較

そもそも、歩数計に大きな差があるとデータとして生かせませんね。自分自身で装着して歩数誤差を計測しました。

約2.7kmをiPhone12ProMAXのヘルスケアアプリケーションソフトとベルトに装着するタニタの歩数計の比較をするべく計測しました。

ヘルスケアの歩数計測は、4188歩
タニタの歩数計の計測は、3980歩

若干の誤差はあるがほぼ同じと見る。

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました