図面ドラフト作業中|冷たい南風の中散歩

冷たい風は、北寄りの風と子供の頃から認識していましたが、昨日は南寄りの冷たい風が強く吹き荒れ散歩中とても辛かったです。午前中恒例の散歩をして午後から図面ドラフトの続きを気合いを入れて作業しました。

冷たい南風の中散歩

冷たい風が南から吹き荒れるのは子供の頃から記憶に無い、これも異常気象なのか。冷たい風は北寄りの風と相場が決まっていたはずですが、不思議ですね。寒さに慣れていた年明け頃は、それほど寒く感じなかったと思うが、季節が春へと移行すると暖かい日が続くので体が慣れてきて、急に寒さが戻ると余計に寒く感じますね。

自宅の周りは比較的風当たりが弱く、川沿いの枯れ草は先日の柴焼きで焼けて風でなびいているのが見えないため、風が強く吹いているのを確認しないままたんぼ道から川沿いに出ると、寒さで身が縮む、途中でショートカットしようと考えたが妻が一緒のため強がりを言って続行する。

途中棄権すれば良かったと思いながら鼻水を垂れ流しながら辛い散歩になりました。ほんの少しショートカットして3.6kmで帰路につきました。健康維持のために散歩していますが、風邪を引いたら本末転倒だ。

図面ドラフト作業中

一日、間を開けてしまったので、記憶力が低下している脳を覚ますのに時間がかかりました。残り3枚で終了なんですが、前回までの途中作業を思い出すまで費やす時間が多すぎる。

普段でしたら、午後1時半頃まで昼の報道番組を見てから行動を開始していますが、12時半頃から作業を開始しました。しかし乍ら、自分で書いて置いて言うのもおこがましいが、走り書きメモが汚く荒っぽいので理解できない。やはり続けて作業して完了しないとリスクが大きい。

なんとか、3枚完成させて取り敢えず1面(個)分の図面が完成しました。これで、今回一連の図面ドラフトは2面分完成です。後1面分が残っていますが、資料が届いてないので日を改めて作業をします。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました