調理

豚肉の唐揚げとナンプラー特製タレ

投稿日:

一昨日よりは気温が低かったですが、昨日も暖かい一日となりましたね。青空が広がりやや風は強くて、やがて冬型に戻り暫くは冬らしい天気になりそうです。寒の戻りになる前に布団を干しました。そして、寝る頃はとても暖かく気持ちが良かったのですが、朝方よく布団を被って無くて腰から背中に掛けて毛布1枚だったせいで、寒くて目が覚める、いや目が覚めたら寒かったかな、いずれにしても毛布一枚では、寒すぎますね。昨晩は、豚肉の唐揚げを作り、ナンプラー(魚醤)を主としたタレを作りかけて食べました。

豚肉の唐揚げ

豚肉の唐揚げと言っても、小麦粉をまぶしただけで油で揚げただけです。片栗粉(デンプン)の方がサクッと柔らかくて食べやすいのですが、生憎小麦粉しか冷蔵庫にありませんでした。

豚肉の細切れを使いました。一番安くてコストパホーマンスは最高ですね。しかし、最近の細切れ肉は細切れ憎らしからぬ割と大きな切り身ですね。

ポリ袋に小麦粉を入れて豚の細切れ肉を入れ、よく振り混ぜます。器で混ぜるより粉が飛び散らないで少量で済みますね。

低温で揚げて、一旦鍋から出して少し冷ましてから、再度高温で揚げました。サクッとを遙かに通り越してカリッといやガリッとがあってるか?。硬い仕上がりになりました。肉自体が薄いので二度揚げの必要は無かったようです。

ナンプラー主体の特製タレ

以前に、東南アジアの土産物でナンプラーを頂いたことがありましたが、匂いがきつくて僕はあまり好みではありませんでした。最近は、有名日本企業による国内生産品が、スーパーマーケットなどで販売されていますね。匂いはするがキツくなく日本人向けに開発したのか。

スーパーマーケットのナンプラーを使い唐揚げに掛けるタレを作りました。

ナンプラーを2・穀物酢1・長ネギ1本の粗みじん・ニンニク1片粗みじん・赤唐辛子3本輪切りを混ぜて寝かせます。

豚肉の唐揚げとナンプラータレの融合

豚肉の唐揚げとナンプラータレの融合

唐揚げのタレというよりも、サラダドレッシングの雰囲気でネギみじん切りがとても美味しい。
市販品のナンプラーを直に掛けるより、穀物酢やネギみじん切りなどで、味も好みに調整出来るし塩分が薄くなるためヘルシーですね。

唐揚げに掛けると、油と馴染み更に美味し、唐揚げを漬けて直ぐに食べると揚げ過ぎた表面でしたが、時間経過とともに衣に染みて柔らかくなり食べやすくなりました。揚げ過ぎは失敗作ではありませんでした。ナンプラータレを掛けるのであれば、丁度良い揚げ具合でした。

先日、サンマの竜田揚げに、このナンプラー特製タレを掛けて食べました。
南蛮漬けにするより美味しかったです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-調理
-

Copyright© 自由人の旅 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.