豊作のブラックベリー砂糖漬けジュース

昨年は、我が家のブラックベリーがたくさんの実を付けましたが収穫期に長梅雨の影響により完熟前に腐敗して多くが食べられなくなりました。しかし、今年は梅雨明けが記録的に早く沢山収穫出来ました。生食は勿論ですが、ジャムを作って食べていましたが、大量にジャムがあっても飽きが来ますので、砂糖漬けのジュースを作り昼間の水分補給に役立てています。

豊作のブラックベリー

一昨年が、豊作の年でしたので昨年は裏年に当たり不作の年と覚悟していました。しかし乍ら、豊作となり期待をして梅雨明けを待ち収穫出来ると思っていました。梅雨明けがとても遅く一旦梅雨明けの発表がありましたが修正することになり、ついには梅雨は明けなかったような気がしますね。

そうなると、折角実ったのに雨によりカビが発生してしまい、多くが黒く完熟する前に腐敗して食べられる状態では無くなりました。少ない完熟ブラックベリーを生食でほんの少しだけ食べました。

今年は、去年沢山実を付けたので体力が衰え裏年の不作の年になるのかと思いましたが、大量に実を付けていて、収穫が間に合わないくらいの勢いがあり、最初の頃は生食で食べて飽きが来るとジャムを作りパンに塗って食べました。それでも、多すぎると飽きが来るわけで、ブラックベリージュースを作り真夏の水分補給に役立てています。

2022-05-18ブラックベリーの花

上の画像は、5月18日に開花した様子です。

2022/07/24ブラックベリーたくさんの実を付ける

2022/07/24ブラックベリーたくさんの実を付ける2

砂糖漬けジュース

完熟したブラックベリーを摘み取って埃を落としてジッパーバックに入れて見た目の体積(重量)の20パーセントほどの白砂糖を入れ混じるように揉みながら振り、ジッパーバックを完全にとしないで膨らんでも自然に空気が抜けるようにしておきます。完全に密閉すると膨らんで破裂音と共に中身が出る場合があります。それと、サラダボールなどに入れておかないと倒れて中身が漏れ出します。常温で問題無いが、気温が35度を超える暑さになると腐敗して今します。

2022/07/24ブラックベリーの砂糖漬けジュース製作中

1日に2回以上よく揉んで撹拌します。

2022/07/24ブラックベリーの砂糖漬けジュース製作完成

約10日過ぎたところで、キッチンペーパーで濾します。種はイチゴと似ていますが硬いので歯に挟まってしまうから種を慎重に排除しました。

当てにならない数値ですが、簡易ガラス管のアルコール濃度計で計測するとなんと8パーセントありました。

※酒税法に抵触する可能性がありますが、あくまでも自己責任出有ること。簡易ガラス管のアルコール濃度計であるためアルコール濃度の数値はあてにならない参考値にすぎません。

2022/07/24ブラックベリーの砂糖漬けジュース製作完成試食

冷蔵庫の氷と炭酸水で薄めて飲みました。甘過ぎと思いますが、砂糖の比率を20パーセントよりも下げると分離し腐敗して飲めなくなります。

関連おすすめ記事

ブラックベリーとブルーベリーの生育状況
家庭菜園で、1年草を育てるのも楽しいですが、一度育ててしまえば毎年実り収穫できる木を育てるのも良いでしょね。 ブラックベリー ブラックベリーの花びらも落ち小さな実が付きました。 熟すまでもう少し待たないと食べられませんが、これから少し...
ブラックベリーの来年の収穫に向け手入れ2020
昼間は、まだ暑さが残り秋らしい爽やかさに成りませんね。そんな中ですが、来年の収穫に向けてブラックベリーの枝を手入れしました。 ブラックベリーの手入れ 今年は裏年と思い収穫は期待していませんでしたが、嬉しい誤算で実の付きがとても良く期待に...

楽天広告

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました