スポンサーリンク

調理

野生化したニラとおから2017-11

投稿日:

寒い日になりましたね。こんな日は一日中温かい室内にいるのが良いですね。しかし散歩は欠かせないので、今日も愛犬を連れて、小貝川堤防を散歩しました。今日は、野生化したニラを主体に、おからを作ろうと試み、畦道からニラを採取してきました。

ニラとおから

近所のスーパーマーケットから一袋(100円)を購入して、通常のおからの手順の中に、ニラで量をかさ増しして、野菜は、自宅の家庭菜園のネギを入れ、購入品は人参1本のみで作りました。

畦道でニラ採取

これまで数回にわたり採取しましたが、誰も採らないので、立派に育っています。採り放題でしかも無料です。

畦道のニラ11-20

畦道のニラ11-20整理後

毎回のことですが、採取するよりこの薄皮を剥いだり痛んだ葉を、整理するのがとても大変な作業になります。
しかも、今回は気温が低いので、現地で長くいたくないので、草の枯れ葉などを整理しないで採取してしまい、クズが多すぎ前回の45分から更に時間を費やしました。

調理

予め、人参とネギ油揚げをカットしておきます。

人参ネギ油揚げ炒め

人参ネギ油揚げを炒める

人参ネギ油揚げを炒め昆布だし

ニラ投入・おから投入

人参が柔らかくなる頃、昆布だし醤油をお好みで投入して、暫し弱火で煮込みます。

ニラ投入

おから投入

ニラ投入後は、あまり煮込むとニラの色が変わり見た目が悪くなるので、程々に煮込みその後、おからを投入します。

煮込み

良く絡めて、火が通れば長く煮込無くても食べられます。熱費用が勿体ないです。

ニラおから煮込み中

ニラおから完成

ニラおからが完成しました。

熱いうちに食べてヨシ、冷めてからでもヨシ、翌日再加熱しても更にヨシ、喜んで居ても、何れは食べ尽くし無くなります。
3日間ぐらいに分けて食べられれば、食費が節約出来ますね。
1袋100円で購入できる、おからは、節約食材の王様かな。

関連記事

野生化のニラ収穫|小貝川堤防

野生化したニラの実|ニンニク風味ピリリと辛い味

ノビルと野生化したニラの味噌炒め|野菜高騰対策

スポンサーリンク

-調理
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.