加速する脳梗塞による失語症の父親

3年前に脳梗塞の後遺症により失語症になってしまった父親90歳を介護しております。最近、失語症の症状が加速している感じがしています。アメリカの俳優ブルースウィールス氏が同症状と報道されて若いのにお気の毒だと思います。しかし、リハビリ次第では緩和されますのでしっかりとケアしていただきたいと思います。

最近の症状が悪化している父親

脳梗塞になり、救急搬送して救急病院で失語症の診断を受け1ヶ月後に言語関連を得意としているリハビリ病院に4ヶ月ほど掛けてケアをして頂きました。退院当初は、会話が遅いながらも単語を思い出そうと努力している感じがしていました。なんとかイライラせずに時間をゆっくり使い何を言おうとしているのか理解できましたが、徐々に、デタラメな単語を並べるようになり、今では、一握りの単語の間にどこの国の言葉なのか全く不明なことを並べれ喋っているつもりになってしまいました。

最近の理解できる単語例

一人称 オレ オラ

二人称 オメ

三人称 オビヤン(男女問わずおばやんと思っているらしい)

ヤンダ(やだ)

インネ(要らない)

ウンダ(そうだ)

唯一はっきり名前を言えるのは、愛犬のまぁこの「ま」だけになりました。

会話による体調などを見極める事が困難なため動作や顔色などをきめ細かく観察するようにしています。もっとも顔色は色黒なので変化しても分かりづらい。

近所の神社で桜が開花

2022桜1

2022桜2

2022桜3

愛犬を連れて近所の神社に桜の花を見にゆきました。例年の暖冬傾向から一転して寒い冬になりましたので、開花が若干遅れたようで、蕾がたくさんある状態でした。

楽天広告

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました