ソイの炭火焼きとヒラメの刺身

北関東でも梅雨入りしたかと思うほど連日雨が降りましたが、昨日は久々に良い天気になりました。家庭菜園の夏野菜の苗の生育促進のためには、まだ梅雨入りはして貰いたくないです。

そんな中、ソイの炭火焼きとヒラメの刺身を食べながら家族で楽しみました。

ヒラメの刺身

息子君が、夜間から早朝に掛けて茨城県の某海岸でルアーにて釣り上げたヒラメを刺身にして頂きました。荒波だったようですが、釣り客もそれなりに多くかったそうで、皆さん釣果は今一だったようです。

最近、息子君の包丁さばきが上達して綺麗な薄切りを皿に並べて、炭が熾きるまでおつまみにして泡飲料で喉を潤し歓談しました。

2021/05/23ヒラメの刺身

焼き物が食べられるまでは、競争率が激しくてあっという間に食べ終わる。

ソイの炭火焼き

ソイは、当然ながら沖釣りでないと釣れませんので、港の市場で購入したそうです。

2021/05/23ソイ

30cmほどの小さいサイズのソイでした。内臓を排除して丸のまま串刺しして炭火焼きをしました。

もっと大きくなると脂がのって美味しいがこのサイズで食べるのであれば、煮付けが合いますね。

2021/05/23ソイの香草焼き三つ葉

焼けるまで、時間がかかるため飲みながら良いアイディアを考える。三つ葉が我が家で繁殖していますので大きめの葉を摘み取りソイの上に乗せて焼く。しかし、炭の熱であっという間に三つ葉は真っ黒に焦げて炭になる。

2021/05/23ソイの香草焼きハーブ

次は、繁殖中のハーブを乗せる、摘み取った時点では、しその葉に似た香りがするが過熱すると香りが抜けてこれまた焦げて真っ黒になってしまう。

2021/05/23ソイの香草焼きハーブ完成

焼き網に直接皮が触れてないので、身崩れなしに焼けました。

2匹目は、ふきの葉で挑戦しました。

2021/05/23ソイの香草焼きふきの葉

最初からふきの葉を使えば理想的だったと思う。包み焼きのような感じになり水分が抜けすぎないような気分になれました。

2021/05/23ソイの香草焼きふきの葉2

2匹目は、醤油を垂らしながら焼きました。醤油の焼けた香りに酔いながら泡飲料で喉を潤す。

1匹目より、やや焼きすぎ感はあります。修行が足りないですよね。

1日楽しく家族で過ごせました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました