マイナンバーポイント受け取りTポイントで買い物

今年の3月にマイナンバーポイントに申し込み5月の15日にマイナンバーポイント上限の5000ポイントを受け取りました。Tポイントにポイント交換してウェルシアで毎月20日に行われるポイント精算でポイント額の1.5倍の商品を購入しました。

マイナンバーポイント申し込み

マイナンバーカードは一昨年に交付完了していましたので、今回のマイナンバーカード普及促進政策の趣旨からは外れていますが、利用できるのであれば受け取る方が得策ですね。

まずは、マイナポイントアプリケーションをダウンロードしてマイナポイント予約をしました。

続いて、対象になっているキャッシュレス決済を選ぶ必要がある。

〇〇payが一般的ですが、登録も当然ながら利用したことがありません。

新たに登録して利用してもいいが、マイナンバーポイント付与目的だけに使用すると期限内に上限の5000ポイントに達するのが困難と思いました。

クレジットカードも参加企業により利用可能なことがわかり利用中のクレジットカードが対象でした。

早速、クレジットカード会社のマイページにログインしてマイナンバーポイント申し込みをしました。

クレジットカードでしたら食料品や生活雑貨などで支払い利用していますので、すぐさま上限分のポイントに達成可能になります。

クレジットカードは、月末締めで支払いは翌月でカードポイントは翌月の15日に受け取るため同時期に受け取ると予想した通り、上限の5000ポイントを受けとりました。

受け取り後にクレジットカードポイントとマイナンバーポイントをTポイントに交換しました。ポイント交換は、1000ポイント単位でしたのでマイナンバーポイントとクレジットカードポイントを合わせて6000ポイントを交換しました。

因みに、以前は楽天ポイントに交換していましたが、昨年の10月頃から等価交換ではなく、3割引すなわち1000ポイントで700ポイントしか受け取れなくなりましたので、現在は、等価交換できるTポイントに交換しています。

それに、Tポイントは瞬時に受け取れますが、楽天ポイントは約半月遅れで受け取ります。

ウェルシアでTポイントで買い物

ウェルシアTポイントアプリケーション

ウェルシアでは毎月20日、Tポイントの利用が1.5倍の日なんです。

要するに200ポイントで300ポイント分の買い物ができます。
注意、200ポイント未満だと通常の1倍分の商品しか買えません。

今回クレジットカードポイントとマイナンバーカードポイント移行前の残ポイントと合わせて合計約6700ポイントを全部利用して約10000円分買い物をすることにしました。

たまには本物の泡飲料を購入したかったが、妻がついてきてしまい何時ものウェルシアで1番安い泡飲料しか買わせてもらえなかった。24缶入り3箱ショッピングカートに乗せたが載せきれない、まだポイントに余裕があるためスコッチを追加して調味料類やドックフード(おやつ系含む)を追加して予定金額の10000円に達して、全額Tポイント支払いにして精算しました。

マイナンバーポイント事業で5000ポイントを受け取り、ウェルシアで20日に買い物をすれば7500円の買い物が出来ます。まるで錬金術だね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました