work

冷たい雨の日は一日中ストーブの前で過ごす

投稿日:

昨日は、一日中冷たい雨になりましたね。畑の作業は中止にして一日中石油ストーブの前から離れられなくなしました。それでも、少しは仕事をしました。先日のアルバイトの後、新たにコントロールパネルを製作するにあたり下打ち合わせをしましたので、設計の下準備をしました。

2020/11/26雨が上がらない朝

石油ストーブの前で設計の下準備

一日中雨に見舞われて、石油スト-部の前から離れられないで過ごしましたが、本日も晴れの予報が出ておりますがスッキリと晴れないぐづついた日になるのか。

家庭菜園の作業がメインになっているこの頃は、他のことをする気があまりわかず、仕事の依頼があると面倒になる。定年退職後はやりたいことだけに傾くのが理想だが、脳の活性化のためには嫌でも考える力を維持するためには仕方ないことですね。

定年退職前でしたら、下書きメモを作らずに頭の中である程度まとめて置いて打ち合わせに備えますが、少しずつ衰えた現在の脳細胞ではメモを書いている途中で発案したことを忘れてしまう始末。これでは、使い物にならないね。

下書きのメモを見やすいように正書しておきました。打ち合わせの時に自分のメモが理解できないでいてはまるで話になりませんからね。

それでも、ある程度考案しこれで良いと思っていても、打ち合わせている内に変更があるのは当たり前です。

素直に、要望に応えてPCでドラフトをして再度打ち合わせをして、顧客に承認申請します。

脳内の衰え

常々、自分の能力は自分で評価するから不平不満が噴出すると思っていて、能力は他人が評価するのが本筋だと思っていた。

しかし乍ら、脳内の衰えは他人からは判断が付きづらいのです。加齢と共に認知障害が進行しているのを彼らは見極めて仕事を依頼しない方が良いのです。

先日何時もお世話になっている設備業者とは別な業者が、久々に電話連絡があり「今何してる?」「家庭菜園で草むしりをしている」というと「勿体ない、仕事を依頼したい」という。信じがたい報酬金額を提示されても脳が衰えてして出来ないのです。

数年前の僕と今の僕を見比べないから知らないだけで、もう僕の頭の中はほぼ終わっているのだ。

丁重に、お断りしました。

介護中の父親が認知障害進行中だが、それを追い越す勢いで息子の僕も進行中なのです。

スポンサーリンク

人気ブログランキング

feedly

follow

-work
-

Copyright© 自由人の旅 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.