プランターで発芽したシシトウを畑に定植

昨年末に近所の方に頂戴したシシトウの種を5月上旬にプランターに蒔いて育ててきました。過密状態で発芽しましたので、成長が遅いため定植するにはまだ早い大きさですが畑に定植しました。

プランターで発芽したシシトウの苗

オレンジ色の大きめに育ったシシトウの実を4本ほど昨年末に近所の方に頂戴しました。全部発芽して育つと考えると1本から採れる種の数でも充分有り余るくらいでしたが、折角頂戴したので全部蒔きました。大雑把に数えると約160本ほど発芽して、プランター内は過密状態です。

2021/05/28プランターのシシトウの苗

この他にも、複数の苗用のポットに過密状態で発芽しています。本葉が3枚から4枚になる頃までプランター内で育てるつもりでしたが、過密のため育ちが悪い。

自家消費であれば、苗数本で食べきれない収穫量になりますね。折角発芽したのだから勿体ないので畑に全数定植することにしました。

シシトウの苗を畑に定植

160本もあるので、狭い畑に通常の間隔で植えると苗が余ってしまいます。最初は、20cmほどの間隔で植えましたが、畑の空きスペースが減っていくが苗の数が思ったように減らないので、約15cm→10cmと段々間隔を狭くしてやっと3カ所に植えきりました。

2021/05/28プランターのシシトウの苗を定植

ガイド用の糸を張らずに植えましたので、真っ直ぐに植えてないのが見苦しいですね。

2021/05/28プランターのシシトウの苗を定植2

植える場所が無くなり、例年苗を植えていない空きスペースにも仕方なく植えました。

育ちの悪い苗は間引きをするのが通常ですが、折角この世に生まれて陽光を浴びたのだから過密状態で収穫が少なくなっても自然任せにします。

それよりも、全部の苗から収穫出来たら食べきれるはずが無いので、近所に配るのが楽しみだが、頻繁に押しつけに行くと嫌がられそうですね。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました