docomoはじめてスマホ割引契約と0円arrowsBe4F-41A

2016年にパナソニック製のP-01Gいわゆるガラケーを勤めていた会社から社用で支給され退職時に携帯電話本体と電話番号を譲り受け契約変更して現在まで使用しましたが、最近バッテリーの消耗が激しくなりだしました。これまでは充電さえこまめにしていればなんとか使える状態でしたが、先週辺りから電話の呼び出し音が時々鳴らなかったり、バイブが不動になったりと不具合が発生してしまいました。2026年のFOMA(3G回線)が終了するまでしぶとく使い続けようと思っていていましたが諦めるときが遂に来てしまいました。

仕方なく、一番安い料金プランでスマホデビューです。電話予約の上、近隣のdocomo店舗にてはじめてスマホ割引契約と同時にarrowsBe4F-41Aのパープルを0円で購入しました。

はじめてスマホ割引契約と同時にarrowsBe4F-41Aのパープルを0円で購入

パカケーがお役目御免

ガラケー本体の使用限度が先か?FOMA(3G回線)の終了が先か?こまめに充電して使い続けたガラケーでしたが、役目を終了することになりました。ガラケーのカテゴリーに入りますが、この機種はヒンジのサイドに押しボタンが有り押すと二つ折りの上側(ディスプレー側)がパカッと開くパカケーども言われていました。とても使いやすくて、画像にもあるように傷だらけになるほどハードに使い、何度落下しても壊れなかった頑丈なボディーでした。約5年間よく頑張りましたよね。

料金は、基本料金やiモード、通話時間20分(1ヶ月あたり)がセットになって税込み1,360円でしたので、最近の格安SIMと比較すると割高感はあります。

2016年パナソニック製ガラケー

arrowsBe4F 0円購入

iPhone12ProMAXを今年1月から使用中です。楽天モバイルのe-SIM契約で使用開始していますので、物理的SIMカードを発行して貰い空きスロットルにSIMカードを挿入すれば2台持ちの煩わしさが無くiPhoneのみのシンプルな使い方で良と思って居ました。しかし乍ら、はじめてスマホ関連では、GalaxyやarrowsBe4F、らくらくスマホが0円で購入できる説明に欲張りの目がくらみまして、スマホ本体も同時契約することになりました。Galaxyの方がスペックは上ですが、安心の国内企業、国内組み立てのarrowsBe4Fを選びました。

arrowsBe4F-41Aのパープル

0円(タダ)で購入してもしなくても何も不利になることはなさそうですので、貰った方が得だと貧乏性の高齢者は直ぐに飛びつくのでした。

正規の販売価格とポテンシャル

販売価格は、税込み23,760円とのことでした。当然新品未使用品です。アンドロイドOS10、ディスプレーサイズは5.6インチと最近の大画面化したスマホと比較するととても小さく感じますね。それに、iPhone12ProMAXとポテンシャルを比較するのはいかがな物かと思いますが、処理速度はかなり低いですね。未だに健在で使用しているFREETELのP6よりも反応が鈍い、スマホデビューの高齢者向けなんですね。

色はパープル、パステルよりも濃い紫の方が好みですが、0円には文句が言えません。

指紋認証は時代遅れと言われそうですが、最近のマスク着用が当たり前の世の中でマスクを外して顔認証するより、新型コロナワクチン集団接種が進み終息に向かえば顔認証が重宝されるが、今だけ限定の貴重品かもしれませんよね。

料金は、12ヶ月間税込み1,258円以降税込み1,818円になります。2021年7月からは定期契約料金プラン解約金が0円になる。6月までに解約すると10,450円解約金が発生するそうです。

スマホ3兄弟iPhone12arrowsBe4FFREETELのP6

上の画像中央が今回0円購入のarrowsBe4F-41Aのパープルです。140g程の軽量ボディーは片手でらくらく操作できる小さなディスプレーで何とも可愛らしいです。

同じアンドロイドOSでもバージョンが違うせいか、FREETELのP6とarrowsBe4F-41Aは操作の方法など使い方が異なりますので、慣れるまで戸惑いそうです。いつまでたっても慣れない場合は、サブ機にしてiPhone12ProMAXにSIMカードを挿入して、docomoのSIMをメイン回線に楽天のe-SIMを副回線にして使おうと思います。

値引きは20,000円まででは?

因みに、店員に質問しました。「お上のお達しで20,000円までしか値引きしてはいけないのでは?」機種交換などの時に適用されて今回のような「はじめてスマホ割引契約」などには値引きの上乗せが可能だとか。本当なのかどうなのか解らないが、0円であることは間違いないようだ。

初期設定

初期設定は、docomoメール(キャリアメール)だけ使えるようにして貰えれば後はバックアップなどデータ移行は不要と伝え、メールが使える確認と通話が出来る確認を店員がいる間にiPhone12ProMAXから各発信して確認しました。正味時間40分ほどで全工程完了でした。

Googleアカウントで同期すれば、電話帳や使用していたアプリケーションソフトは移行復元が容易に出来ますものね。

予約をすると待ち時間のロスが少なくてとても良いですね。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました