大雨が去る|図面ドラフト継続

昨日は、一日中雨脚が衰えること無く降り続きましたね。幸いにして当地では警報級の大雨にはなりませんでしたが、地震で地盤が緩んだ地域は警戒が必要ですね。雨のため、屋外には一切出ずに集中して頼まれた図面をドラフトすることが出来ました。約5時間の作業時間でしたが、随分と進んで段々先が見えてきましたので一安心したところです。

雨の降り続く中、図面ドラフト

晴天ですと、散歩など屋外に出たくなりますが、幸いにして雨でしたので一度も屋外にでずに図面ドラフトに集中出来ました。室内犬と同じような心理か。

雨の昨日

午前9時頃から気合いを入れてそして集中して、前日から引き続きのドラフト作業です。通常は、手書きの下書きメモを書いてそれにを見ながらPCにてCADソフトを使用してドラフトしますが、渡された資料を見ながら設計と同時進行でドラフトしました。格好よく言っているように思うでしょうが、メモを書いている時間が勿体ないし、特に外形図(姿図)などは、10分の1スケールでドラフトしますので、手書きよりも配置が容易に出来ます。

途中休憩と昼食、最終は午後4時頃まで作業をしました。実質作業時間はトータル5時間ほどでしょうか、5枚完成しました。

一昨日にノーセーブで閉じてしまって一枚無駄にしたので、大反省して30分に一度ほどでセーブするようにしました。

晴れの本日

今日は、午前中食品の買い物に行き、午前中恒例の散歩をして、午後から作業をする予定です。
天気が良いと集中力が持続できないので午後からの3時間程度で丁度良いと思う。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました