高齢者肺炎球菌予防接種案内ハガキ届く|かかりつけ医院にて接種

町役場から高齢者肺炎球菌予防接種案内ハガキが届きましたので、かかりつけ医院に予約をして無料接種しました。芳賀郡市内の医療機関(要予約)との記載がありましたが直接医療機関に予約するのか町役場の担当窓口に予約するのか判断が付きづらいため、町役場の担当窓口に電話すると芳賀郡市内医療機関に直接電話予約して下さいとの回答でしたので、かかりつけ医院に電話予約しました。

高齢者肺炎球菌予防接種

高齢者肺炎球菌予防接種定期対象者へのご案内のハガキ届く

65歳から100歳までの5歳刻みで今年度中に誕生日を迎える住民が対象の高齢者肺炎球菌予防接種案内ハガキが町役場から郵送されました。まだ誕生日前ですが今年度中に満年齢65歳になるので対象者と言うことになりハガキが届きました。

体力や免疫に自信が有るといえども高齢になるとリスクが多いため素直に案内に従い接種することにしました。しかし乍ら、このハガキを見ても町役場の担当窓口に電話予約するのか、医療機関に直接電話予約するのか判断が付かないため、町役場の担当窓口に電話で問い合わせましたところ、芳賀郡市内の医療機関に直接電話して予約を取って下さいとの回答でした。

かかりつけ医院に電話予約をする際に確認、接種(受診)可能日の何日前までに予約すれば良いのかと何日でワクチンが入荷するのかを聞くと、2日から3日で入荷するので1ヶ月に一度の受診日に合わせて貰って大丈夫との回答でした。取り敢えず、ワクチンの予約をして次回の受診日に接種することにしました。

かかりつけ医院にて接種

毎回ですが、血圧を測定して1分診療で終了してから肺炎球菌予防接種を院長に接種して頂きました。長い間このクリニックにお世話になっておりますが、院長が注射したのは今まで記憶にない。原則、血液採取など針を刺す作業は看護師さんしか記憶にないね。

新型コロナウイルスCOVID19のワクチンの筋肉注射と異なり皮下注射ですので、痛みなど殆ど感じないまま完了しました。

「今晩は飲まないでね」と院長が仰るので「はい解りました」と答える。帰り道のスーパーマーケットに立ち寄り海鮮丼弁当を購入して昼から妻と泡飲料を頂きました。院長との約束通り、夜は飲まない。

余談ですが、かかりつけ医院に毎月お世話になっているのは高血圧との診断により降圧剤を一日一錠服用しています。服用時125ほどで、服用しないと135程度になるためです。高齢者の仲間入りした現在では、140から159程度は許容範囲との意見がありますので、降圧剤は不要の域になっているが、主治医である院長はお得意様の囲い込みをしているので服用しないと脳卒中のリスクが高まると脅す。

 

楽天広告

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました