2022謹賀新年 正月気分とマイナポイント

2022年1月夜明け前快晴無風状態

2022年の幕開け、昨年は新型コロナに翻弄された年となりましたが、今年こそは終息に向かうのかとかすかな期待をいだきました。しかし、変異株[オミクロン株]の影響が出始国内においても猛威を振るう勢いです。

幸いにして、重症化リスクが少ないと言われていますね。高齢者の仲間入りをする今年は昨年よりも更に感染対策に力を入れるにとします。

正月はお屠蘇三昧 当年91歳の父親がはしゃぐ

新型コロナウイルス[オミクロン株]の影響が近づきつつある年明けでは有りますが、元旦から兄弟や甥と甥の子などの年始の訪問者が元旦から相次いで訪れ慌ただしく過ぎました。当年の誕生日で91歳になる介護中の父親が元気なうちは相変わらず訪れると思われますが楽しいひと時は、いつまで続くのかは定かではありません。

午前8時から、家族で新年の祝杯をあげていると午前10時ごろから続々と兄弟や甥や甥の子供が訪問し、お屠蘇三昧になり盛り上がる。目に見えないウイルスが忍び寄り、感染リスクの高い父親が心配になるが、当事者の父親は、無邪気にハシャギ焼酎が進む。

飲み過ぎに注意だが、決してセーブはしない最後になるかもしれない元旦を快く過ごしてもらうことに心がける。

普段から焼酎の飲酒量を制限はしていませんが、その日は3倍程度は飲んだと思います。失語症で会話が困難ですが、上機嫌で理解不能な言葉を連発して会話の中に入ろうとしている姿に目頭を熱くしました。

昨年は、自粛続きで圧迫されていましたが、ほんのひと時ですがもとに戻った気がした瞬間でした。

妻がマイナポイント申請

僕は昨年の第一弾、マイナンバーポイントに登録して上限の5000ポイントを受け取りましたが、妻はあまり乗り気ではなくスルーしてしましました。

2022の第2弾が年明けから始まりましたので、妻に登録を促し、申請することになりました。

電子決済の、業者選定で思案しましたが結果は、auPayにしました。

利用中の電子決済は、auPayFamiPayです。クレジットカード決済のほうがクレジットカードポイントを貰えるので得すると思いauPayにしようとしましたが昨年の10月にUQモバイルに契約変更してしまいましたので、クレジットカード決済が出来ませんがコンビニチャージで、利用することにしました。

マイナンバーカードを用意して,APPからマイナポイントアプリダウンロードし、読み取り画面からマイナンバーカードをテーブルに置き、妻のiPhone12の上端とマイナンバーカードの上端を合わせるとログインできます。

auPayのマイページの申請画面にて再びマイナンバーカードを読み込んで、受付完了となりました。

近いうちにローソンに出向き20000円のチャージをすれば、[5000ポイント]が速やかに受け取れる予定です。

前回のマイナポイント

マイナンバーポイント受け取りTポイントで買い物
今年の3月にマイナンバーポイントに申し込み5月の15日にマイナンバーポイント上限の5000ポイントを受け取りました。Tポイントにポイント交換してウェルシアで毎月20日に行われるポイント精算でポイント額の1.5倍の商品を購入しました。 ...

 

 

楽天広告

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました