スポンサーリンク

Web

ユーチューブ新ルール2018年2月20|ハードルが上がるが挑戦

投稿日:2018年1月20日 更新日:

2018年2月20日からYouTubeの広告掲載基準のハードルが一段と上がります。

2018年の1月16日にgoogleから発表がありました。暴力や差別的な内容を含む不適切な動画には広告はNGとなります。

2017年の基準

前回の基準(2017年4月時点)は、視聴数10000以上でした。その更に以前は300程度だったんです。

ユーチューブに投稿し始めた頃、僅かな月日で広告が配信されていました、しかしある日気づくと表示されなくなり、調べてみたら10000以上に改正されていました。

それで、テンションがあがり、2017年11月から再挑戦しておりました。それで約2ヶ月経過後やっと視聴回数10000に達し、めでたく再審査になるかと思いきや、また新ルールに移行するとなり、再審査を待っていたはずが、基準値を大きく下回ってしまいました。

視聴回数10000以上とは、仮に1コンテンツ300視聴回数あるとして、35コンテンツあれば可能な数字です。まぁ外れコンテンツもあるわけで、それにしても100コンテンツ程度あれば、容易に達成出来たわけです。それに時が経てばそれなりに視聴回数も積み重なります。

2018年基準

さて今回のルールですが、チャンネル登録数1000以上・過去12ヶ月間の合計視聴時間4000時間以上となりました。これはかなり高いハードルとなりましたね。

自分に当てはめてみると視聴回数については、過去1ヶ月の合計視聴時間は300時間程度ですので300×12=3600時間と若干少ないですが、コンテンツが増えれば達成可能だと思います。
次に、最大の難関チャンネル登録数1000以上、これは今までのように、長い時間を費やしていれば何れは可能だったんですが、チャンネル登録は、普通に考えれば、視聴者に依るもので、自分でコントロールは困難ですね。

愛犬を中心にした動画を投稿していますが、少しだけですがコミュニティーが構築され、コメントなどを介してお付き合いをして頂いている方がおりますが、現在広告が表示されていても大半の方は、消える運命になります。

静から動へ

数日前までは、チャンネル登録数30に満たない数でした。視聴数にだけ気持ちが行っていたため、さほど重要視していなかったのです。新ルールを知ってから2日間で(この記事を書いている時点)で、チャンネル登録数は70超まで伸ばしました。一日当たりチャンネル登録数20程獲得しました。
鈍化してしまえば、1日当たり数人程度に成ると思われますが、仮に5人×30日×7ヶ月=1050どうです。

視聴数からチャンネル登録数にシフトチェンジした結果まず増すの出足です。秘策の効果が出れば、まぁ先はまだ長いですが多難では無いと思われます。
ただ、これで座して自滅を待つわけではありません。

多分このハードルが高すぎて、広告掲載への再挑戦を諦める方が続出すると想像しますが、僕は逆に断然闘志を燃やすスイッチがONなりました。
まぁ何時まで続けられるかか解りませんが、やるだけやってみます。

収益目的だけが主では無いんです、1度掲載された広告が停止になったことが、悔しくて復活させるのが主目的です。(スタートラインでは無く単なるゴール)

達成の暁には、チャンネル登録者獲得の経緯を、詳しく記載して投稿したいと思います。

 

スポンサーリンク

feedly

follow

-Web
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.