スポンサーリンク

介護

ディーサービス利用開始|初日の緊張

投稿日:

3月になり、雨天と晴天が繰り返す季節となりました。

我が家の庭に片隅に、福寿草の花が咲き春をあらためて感じる瞬間です。

一昨日のディーサービスの契約から、はや2日目を迎え、父親がディーサービス利用の初日を迎えました。

ディーサービス利用開始

ディーサービスセンターの職員が契約時の説明中に、「おらぁ~いがね」を連発していた父親でしたが、朝から紙おむつを交換(汚したわけでは無い)して、ディーサービスに行く心づもりをしていた様子でした。

初日から、一波乱有ると昨日からとても心配して居ましたが、肩すかし状態でした。

「おらぁ~いがね」は何だったのか?、ただ小さな抵抗だったのか?まな板の鯉で観念したのか?いずれにしても、素直に行く気になってくれて安堵しました。

朝食並び、準備

朝食を午前7時半頃済ませ、お茶を飲みながら「今日はディーサービスセンターに行ってお風呂入る日だからね」と言うと、「うん」やけに素直である。

迎車時間変更連絡

午前8時過ぎにディーサービスセンターの担当者から連絡があり、「迎車の時間を変更したい」旨と「お父さん今日の機嫌は?」とのことでした。

一昨日は子供みたいに駄々をこねていましたが、「先日は失礼しました。準備は出来ていますのでいつでも出発出来ます。」と伝える。

他の利用者の状況とルートの変更により、午前9時45分頃の予定を30分早めたかったらしい。

予定時刻より、早いお迎えでしたが、素直に迎車に乗り込みました。

ケアマネージャーの打合せ時やディーサービスセンターの職員との会話の中で「おらぁ~いがね」連発していた人とは思えない改心ぶりに驚きました。

送り出し

ディーサービスセンターでの滞在時間は、午後3時半までとなり、帰宅時間は午後3時45分頃とのことです。

いつまでこの素直なお爺さんでいるか解りませんが、取り敢えず初日は無事に送り出せて、一安心です。

帰宅

送車担当職員に送り届けて貰い、職員曰く、お知り合いの方が居て、楽しく会話をして過ごすことが出来ましたとのことでした。

行ってしまえば、楽しいことが見つかるはずです。

心配することは無かったようです。

そして、テレビを見ながらうたた寝をする父、疲れたのでしょう。

退院後は、天気が悪かったせいもありますが、コタツに潜りテレビを付けてうたた寝の毎日、晴れた日は、なるべく散歩をさせるようにしたいと思う。

夕食の宴

夕食時に、ディーサービスセンターでの出来事などをまた話し出す父、よほど楽しかったのでしょう。

夕食は、鯖の竜田揚げとレタスとミニトマト、ブロッコリー、ハム、のマヨネーズあえのサラダ、ひじきの煮付け、柔らか大根のたくあん、具だくさんの味噌汁、そして大好きな焼酎の緑茶割りをご褒美にご馳走しました。

次回も素直になるように願うばかりです。

 

スポンサーリンク

feedly

follow

人気ブログランキング

-介護
-,

Copyright© 自由人の旅 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.