スポンサーリンク

Web

スマフォデビューへ練習中|定年退職後

投稿日:

定年退職を機に、携帯電話を登録しました。以前の記事でも触れましたが、社用(業務用)の携帯電話端末と電話番号をそのまま引き継いで、個人登録をして使用してまいりました。あれから、7ヶ月が経過しましたが、何の問題もなく使用しております。息子に貰ったタブレットを、家庭内無線LANで使用し、旅行の時などは、モバイルワイファイを使用して、ノートパソコンやタブレットを使用しています。しかし、現在において、業務で使用する以外に、二つ折りのいわゆる携帯電話は、ぼぼ使用していないと言っても過言ではありませんね。

Sony Xperia Z3

そんなある日、息子がドコモで契約しているスマフォを新しくするとの事で、使用していたスマフォを廃棄せずに、持ち帰りまして、やがて来る日のために「練習したらどうか」とのことで、使い方を一通り教わり、只今練習中です。Sony Xperia Z3と言う機種ですね。

実は、タブレットもそうなんですが、あの小さいキーを押すのがとても苦手なんですね。やはりキーボードは、従来型のキーが厚いタイプのキーボードで操作したいですね。

Sony Xperia Z3表面

Sony Xperia Z3裏面

初期化して、携帯電話の電話番号でgoogleアカウントの設定をして貰う。自分でやらないところがミソですね。そこで息子の感想、「初期化したら生まれ変わったように速くなった」と言う。

老眼鏡を掛けないと、画面が小さくて確認が困難です。慣れれば出来ると言うが、これでは、電話機能しか使用出来ないのではないかと思いました。そもそも、電話機能以外に、iモードでメールしか使っておらず、その文字さえ大きくして見ている状態です。

そして、ある程度使えるようになったら、現在契約しているドコモにて新しいスマフォに変更して契約するか、Sony Xperia Z3をそのまま使用し、格安SIMを購入して契約するかだと息子は言う。息子は、海外出張が有る企業に勤めているので、SIMフリーにしてあり現地でSIMを契約して使っているようです。

使い方は、慣れと、老眼鏡を掛ければなんとか成りそうですが、大きさに難が有りますね。二つ折りの携帯端末は、ズボンのポケットに入れる、または胸ポケットに入れて携帯できますが、スマフォの大きさそして、スマフォカバーがありポケットにて携帯するのは、少々無理があります。

折角お膳立てしてくれた息子のためにも、取り敢えず使い慣れるしか有りません。前途難の幕開けか。

関連記事

初めての携帯電話契約|定年退職時

 

 

 

スポンサーリンク

-Web
-

Copyright© 自由人の旅 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.