手作りバーベキューコンロ試運転|家族バーベキュー

息子の友人が手作りしたバーベキューコンロを頂戴してきましたので試運転で家族バーベキューを昨日の日曜日に行いました。梅雨入りのなか台風が梅雨前線を刺激して大雨が降る予報でしたが、影響を受けずに晴れましたが気温はさほど上がらず、バーベキュー日和となりました。

手作りバーベキューコンロ

ステンレス製で家庭用の器具にはあまり使われない板厚で重量もある。職人技が随所に現れています。

2021/06/27手作りバーベキューコンロ1

一番上に、エクスパンションメタルカットして山と谷になるように溶接してあり、串しを乗せても転げ落ちないように施してあります。しかも、枠の上に乗っているため枠ごと外して中の網(エクスパンションメタル)を取りだして灰などの清掃も可能な作りです。

2021/06/27手作りバーベキューコンロ2

ボディー側面の下の方に網付きの空気取り入れ調整のスライド扉が両脇に付いています。

2021/06/27手作りバーベキューコンロ3

道具と材料、技術力があれば製作は可能だが、仕上がりを見ると丁寧で技術力の高さがに滲み出ている。商品でも無料でも職人は無関係に最高の技術力を見せつけるのです。

手作りバーベキューコンロ試運転

毎週恒例の休日家族バーベキューですが、上述の手作りバーベキューコンロ試運転と言うことになり今回は、串焼き用に最適なコンロに合う、鶏手羽元コニクを金串に刺して焼きました。

今回のタレは手作りで、焼き鳥のタレ風に作りました。砂糖と水で煮詰めて水飴状にして醤油とみりん、刻みニンニクを入れて一煮立ちさせ常温で冷ましました。

2021/06/27手作りバーベキューコンロで焼き鳥

金串を2本差しにしてエクスパンションメタルの谷の部分に載せて焼きました。ズレなくてとても良い感じです。

前回まで使っていた手作りバーベキューコンロは下の方にスリットが沢山切り込まれていたので風通しが良く保温性が悪く炭が早く燃え尽きてしまいましたが、今回は長持ちで少ない炭で最後まで焼き通せました。

2021/06/27手作りバーベキューコンロで焼き鳥

畑のピーマンとつるなしインゲンで採れたてバーベキューにしました。

2021/06/27手作りバーベキューコンロで夏野菜を焼く

つるなしインゲンに青唐辛子を混ぜて焼いて焦げが入ると区別が付きにくいので、トラップを掛けたら息子が引っかかるが、このインゲン辛くて旨いだって、失敗だ。

2021/06/27手作りバーベキューコンロで夏野菜を焼く2

今年のピーマンは細長い種類だったようで肉薄です。つるなしインゲンも収穫出来るまでになりました。

素晴らしいコンロの出来栄えに感謝ですね。炭も少なくて済むので省エネになる。

関連おすすめ記事

バーベキュー誕生会|63歳を祝う
9月は誕生月でしたので、昨日に引き続き家族でバーベキュー誕生会を行いました。涼しくなりバーベキューには最適な一日となりました。 JA(農協)に年金の手続き代行を依頼して安心したところでしたが、すっかり誕生月だと言うことを頭から離れてい...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました