暖かい日の散歩|mashipoカードを使うが使い方が解らない店主

昨日は、とても暖かくなりましたね。散歩には最適な日になりいつもの散歩コースを延長して歩き続けました。

田んぼ道と小貝川堤防さんぽ

iPhoneでストリーミングミュージックを聴きながらいつものように田んぼ道を愛犬トイプードルまぁこと歩き小貝川堤防を歩きました。

iPhoneにプリインストールされていたヘルスケアを設定して使用開始です。

歩数計や歩行距離など表示されますので、暖かさに伴い歩数を延ばそうと思い、いつもの散歩コースよりかなりの距離を歩きました。

 

小貝川堤防散歩コース1

写真撮影はiPhoneです。全体的に茶色く感じるが設定の仕方が解らないが、自動だから仕方ないのかな。

ヒバリがさえずるような暖かさ、先日の寒さが嘘のような陽気になりました。

小貝川堤防散歩と雨巻山

冬型が緩み湿度が上昇して遠くに見える我が町最高峰の雨巻山が若干霞んで見えます。

小貝川堤防散歩コース

逆光ですがグレアが出なくて写りは良いですね。

帰宅後、ヘルスケアを見ると2km超3000歩超でした。

ヘルスケアアプリケーションのお陰で毎回散歩の距離が延びそうです。

mashipoカードを使用した

町内商店の活性化の為に行われたmashipoカードです。予め2000ポイントが付与されていましたので、町内商店活性化に協力すべく行き慣れていない商店にて買い物をしました。

数百円の買い物ですが、ポイントを利用して買い物をするためmashipoカードを店主に手渡して手続きをして貰おうとしましたが、ポイントを溜める方しかやったことが無いという。そこへきて、トップ画面からmashipoカードの入力画面を呼び出すアイコンが見つからない店主。

iPadでmashipoカードのQR Codeを読み取り通信するシステムでした。

店主と一緒になりポイントを利用するやり方をあれこれと考えました。いつの間にか売り上げてしまい完了してしまった。取り消しの仕方が解らず7ポイント付与されてしまいました。

仕方なくその分は現金支払いをして、もう一度違う商品で再挑戦して貰う。

最初の間違いは、「ポイントを使う」のボタンを押す前に完了のボタンを押したことだと察し、今度は「ポイントを使う」のボタンを押すように店主に釘を刺し、「ポイントを使う」のボタンを押して貰い、2度目の買い物をポイントで購入できました。但し、利用額は100円単位でしか使えませんでしたので端数を現金支払いしました。

端数のことを教えてあげて支払いましたが、残りの端数を請求しない店主、これでは端数を取り損ねてしまいますね。

地域活性化のために、町役場で粋な施策をしましたが、高齢の店主が多いので施策とマッチしていませんね。

関連おすすめ記事

iPhone12ProMAX入手|iPadProとApple製品2機種揃う
昨年の4月にiPadPro12.9Inch512GBを某企業から無償貸与を受けて使用していますが、今回はiPhone12ProMAXを無償貸与していただけました。 日頃の功績に対して、端末を無料で差し上げると言われましたが、たとえ現金...
益子町内共通ポイントカード申し込み
町役場からmashipoカードという益子町内共通ポイントカードの申し込み用紙が郵送で届きましたので、早速必要事項を記入して返信用封筒で送り返しました。 益子町内共通ポイントカード申し込み(mashipoカード) 町内のmashipoカー...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました