上田道と川の駅おとぎの里とふるさと公園あおき|旅中の愛犬散歩

長野市松代町の歴史的建造物探索めぐりも終わり、上田市の道の駅上田道と川の駅おとぎの里にやってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上田市の道の駅上田道と川の駅おとぎの里にて休憩

風が強くて、河川敷公園には近寄れません。残念ですが、駅舎に隠れて風を少しでも、受けないように、また利用客の迷惑にならぬように、散歩をしました。

木製の椅子に手を乗せるまぁこ

少しは、風が当たりにくい所にいどうしました。屋外の木製の椅子に手を乗せて、風上を向き長い耳の毛をなびかせながら、さて何を考えているのでしょうか。

木製の椅子に乗り黄昏?

風当たりが弱まり、髪(耳の毛)がなびかなくなり穏やかになりました。しかし黄昏れている様子のまぁこ、黄昏れているのではなく、同じ犬種の子が近づいてくる様子に警戒しているのでしょうか、段々威嚇モード?、困りものです、人にもよそのワンちゃんにも一切仲良くしたり愛嬌を振りまくことはしません。内気で小心者だけなんですが、良い方法が見つかりません。

道の駅あおきにて休憩

上田市から青木村にはいり程なくして、青木村の道の駅あおきに到着しました。

上田市の千曲川付近は強い風が吹いていましたが、青木村ではほぼ無風状態でした、地図上では割と近いですが、環境が随分と変化しましたね。風がないと暑さを感じます。

道の駅あおき

青木村の道の駅あおきは隣接する「ふるさと公園あおき」があり、ペット入場を制限していませんでしたので、まぁこと連れて散歩をしました。

ふるさと公園あおき入り口

なぜか、背筋を伸ばして準備運動?それとも逃走準備?こんな広いところで逃走モードに入ると捕まえるの大変だ~、待て!を発してリードを握りましたが、そんな様子じゃなかったようです。

ふるさと公園あおき芝生エリア