真夏の暑さでも休日家族バーベキュー|雷雨前に終了

毎週日曜日恒例の家族バーベキューを梅雨明けしたかのような真夏の暑さの中、家族でバーベキューを行いました。暑さに加え湿度が高く屋外でのイベントは不向きな日となりましたが、恒例になっていますので、暑くなるのは承知の上で実行しました。

真夏の暑さでも休日家族バーベキュー

今回の食材は、スーパーマーケットで購入の鶏胸肉とウインナーソーセージ、家庭菜園のピーマンを使いました。

自家製タレは、醤油と砂糖をベースにニンニク、タマネギ、レモン汁入りの酢を適量入れて鍋で一煮立ちさせてから粗熱を取って使いました。

焼く前の1時間ほど自家製タレに漬け込んでからバーベキューをしました。通常、焼きすぎると硬くなりますが、タレに漬け込むと柔らかくてとても食べやすいですよね。

鶏肉のバーベキューは、鶏手羽コニクが最近の定番に成りつつありますが、今回はリーズナブルな価格とヘルシーと言うことで鶏胸肉にしました。

2021/07/11バーベキュー炭熾し

松の枯れ葉と枯れ枝を自作炭熾しに敷き詰めて着火して炭を上に乗せて炭に火が移るのを待つだけです。炭が熾きたら手作りのバーベキューコンロに炭を移動して準備完了です。

2021/07/11バーベキュー開始タレを刷毛塗り

左端は、鶏胸肉の皮だけを集めて串刺ししました。皮だけの串が僕は一番好きです。

焼き上がるまでの間、泡飲料が進むタレの焼ける香りだけの「おつまみ」で何杯でも飲める。ウナギの蒲焼きの香りが漂う、うなぎ屋の近くで泡飲料を飲めば同じかな?。

途中で畑からピーマンを採ってきて焼きました。

2021/07/11バーベキュー畑のピーマン

2021/07/11バーベキュー畑のピーマン2

今が最盛期の畑のピーマンは3株あります。毎日数個収穫していますが後から後から実を付けているのでほぼ毎日食べています。

2021/07/11バーベキュー畑のピーマン焼き

楽しいがとても暑さと湿度が襲いかかり体に負担がかかる。そうこうしているうちに、涼しい風と共に雲が流れてきて、午後は雷雨の予報通り遠くで雷鳴が聞こえはじめました。

ほぼ、食材は焼き終わっていましたので、慌てて片付けて濡れる前に終了と成りました。

2021/07/11バーベキューの後に雷雨

上の画像は、夕方に雨が小降りに成った頃に撮影しました。隣の畑に水が溢れて流れていました。

関連おすすめ記事

自家製タレの炭火焼き鳥と鯉の串刺しバーベキュー
本格的な梅雨になりましたね。当地は、道路が冠水したり坂道が沢のように流れる程の雨は降っていません。そんな中、昨日の昼間は雨が止み道路も一時的に乾くほどの天気になりました。絶好のバーベキュー日和となり、恒例の休日家族バーベキューを行いました。...

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました